第3回ツキイチカフェ (フェアトレードを観光客に!セレクトショップ「和望」の挑戦)

フェアトレード, ソーシャルビジネス, 観光

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 第3回ツキイチカフェ (フェアトレードを観光客に!セレクトショップ「和望」の挑戦)

第3回ツキイチカフェ (フェアトレードを観光客に!セレクトショップ「和望」の挑戦)

最終更新日時:2015年7月29日 10:25 投稿作成日時:2015年7月29日 10:25

カテゴリー:国際協力,フェアトレード

  • 受付状況:受付中
  • 地域:京都府
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり
開催期間2015年9月05日~2015年9月05日
時間帯13:30~15:30
募集期間2015年7月29日~2015年9月05日
お申込方法メール, TEL, FAX, 当日お申込
定員20名
対象者フェアトレードに関心ある人、観光客向けビジネスに関心ある人
料金社会人500円、学生300円
料金補足説明フェアトレード・コーヒー、アバカ手編みコースター(2枚組)、ブランドカードセット代を含む、オプション:参加費無料
場所東山いきいき市民活動センター 102号会議室
地図リンク外部リンク
住所京都府京都市東山区巽町442-9 
最寄り駅京阪電鉄「三条」、地下鉄「三条京阪」
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

 観光客が多く訪れる京都。その中でも有数の観光地、清水寺の門前町・清水坂で、切り子ガラスシェードなどのセレクトショップ「和望」は昨年4月にオープンしました。和望では、作り手の商品に込めた想いを大切に、こだわりの商品を販売しています。
 オープン以来、フェア・プラスのアンテナショップとしてフェアトレード品もお客様に提供し、フェア・プラスの活動紹介の一助になっています。
 京都らしさを求めて来られるお客様とフェアトレード品、、、ちょっとミスマッチな出会いの場を演出する「和望」。想いをかたちに、小さなお店の取り組みを紹介します。
ゲスト:和望(清水坂)店主 吐山 信子(フリーライター)
 吐山さんは、長年フリーライターとして企業、行政、団体等の企画・編集・ライティング等に携わってきました。フェア・プラスの新ブランド「JIU(慈雨)」、「AKE(真緋)の名付け親でもあります。

カフェ終了後に、オプションとして、カフェ会場から清水坂「和望」まで散策し、「和望」を見学致します。どうぞ気軽にご参加下さい。

プロフィール

名称NPO法人フェア・プラス
住所京都府
TEL075-525-0064
FAX075-525-0064
E-mailminorukasai@nifty.com
担当者名河西 実

紹介メディア

pagetop