「国境なき獣医師団」創設者と語る、嫌われもの(排泄物・昆虫)が救う未来

ラオス, 昆虫食, 国際協力, 食糧問題, 環境

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 「国境なき獣医師団」創設者と語る、嫌われもの(排泄物・昆虫)が救う未来

「国境なき獣医師団」創設者と語る、嫌われもの(排泄物・昆虫)が救う未来

最終更新日時:2015年8月13日 13:46 投稿作成日時:2015年8月13日 13:46

カテゴリー:環境,国際協力,農業,食品,衛生

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2015年8月22日~-0001年11月30日
時間帯17:00~19:00
募集期間2015年8月13日~-0001年11月30日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX
定員25名
料金500円(JVC会員の方は300円)
場所日本国際ボランティアセンター東京事務所
住所東京都台東区上野5-3-4クリエイティブOne秋葉原ビル6F
最寄り駅JR秋葉原駅、御徒町駅徒歩7分、東京メトロ末広町駅徒歩5分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

「排泄物と文明」著者来日!
「国境なき獣医師団」創設者デイビッド・ウォルトナー=テーブズ 氏を迎え、これまで正面から語ることを避けられがちだった、増大する人間・家畜の排泄物や昆虫といった「嫌われもの」が今後の貧困問題や食料問題の解決、あるいは持続可能な社会作りにおいて果たしうる役割に着目し、いま話題の「昆虫食」をテーマに考えます。
※昆虫料理の第一人者、内山昭一氏による 昆虫食スナックあり

プロフィール

名称日本国際ボランティアセンター
住所東京都 台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL03-3834-2388
FAX03-3835-0519
E-mailinfo@ngo-jvc.net
担当者名大村

紹介メディア

pagetop