【初の日本語開催】 SROI(社会的投資収益率)2日間トレーニング (10/1-2)

インパクト評価, SROI, 評価, 社会的投資収益率, 事業評価

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【初の日本語開催】 SROI(社会的投資収益率)2日間トレーニング (10/1-2)

【初の日本語開催】 SROI(社会的投資収益率)2日間トレーニング (10/1-2)

最終更新日時:2015年8月23日 10:54 投稿作成日時:2015年8月23日 10:54

カテゴリー:環境,国際協力,高齢者,文化・アート,スポーツ,子供,障害者,教育,メディア・放送,コンピューター・テクノロジー,医療・薬品,災害支援,農業,建築,救護,雇用,政治,歴史・伝統,宗教,女性,法律,寄付,動物保護,食品,衛生,ホームレス・住環境,アドボカシー・人権,飢餓,移民・難民,平和,フェアトレード,学習ワークキャンプ,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2015年8月23日~2015年9月21日
時間帯00:00~23:59
募集期間2015年8月23日~2015年9月21日
お申込方法インターネット
定員15名
対象者社会的インパクトの定量的評価手法に関心を持つNPO/財団/公的機関/企業CSR/コンサルティング会社等の職員。
料金75,000円
料金補足説明キャンセル料:開催10営業日以前:全額返金、開催10営業日前~前々日:受講料の50%返金、開催前日および当日:返金なし
場所(株)国際開発ソリューションズ会議室
住所東京都102-0083 東京都千代田区麹町3-2-4 麹町HFビル9階(Tel:03-5216-4560)
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

社会課題の解決にかかわる、教育、環境、福祉等の社会的な活動については、その定量的な評価は難しいとされてきました。それがどれだけ社会に対して効用があり、社会課題の解決に貢献したかについては、社会の質的な変革に資するものであり、量的な評価にはそぐわないという見方も根強く存在します。

しかしながら、社会課題が複雑化し、公的なリソースがますます逼迫する現代社会においては、限られたリソースを有効活用し、効果的・効率的に社会課題の解決に取り組むことが喫緊の課題となっています。このような状況下、さまざまな利害関係者(ステークホルダー)を巻き込みつつ、社会課題解決に取り組む諸活動の価値を定量的に明らかにする手法としてSROI(Social Return on Investment)評価が注目を浴びています。

本研修では、SROI評価の理論を詳細に学ぶとともに演習を実施することを通じて、SROI評価を自ら実施できる能力を身につけることを目指します。日本語での2日間のトレーニングなお、修了者には修了証が発行されます。

(注)本研修はSocial Value International(SVI)の基準に基づいたものですが、国際開発センター(IDCJ)が独自に企画する研修であり、SVIのAccredit Practitionerとしての認定要件とはなりません。は、日本では初めての開催となります。

プロフィール

名称特定非営利活動法人SROIネットワークジャパン
住所東京都
TEL080-3403-6547
FAX
E-mailinfo@sroi-japan.org
担当者名伊藤健

紹介メディア

pagetop