★JIM-NET主催★戦後70周年企画 -第2弾- 深刻化する「イスラム国」による女性に対する暴力

人権, イスラム国, 女性

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • ★JIM-NET主催★戦後70周年企画 -第2弾- 深刻化する「イスラム国」による女性に対する暴力

★JIM-NET主催★戦後70周年企画 -第2弾- 深刻化する「イスラム国」による女性に対する暴力

最終更新日時:2015年8月24日 20:48 投稿作成日時:2015年8月24日 20:48

カテゴリー:アドボカシー・人権

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2015年8月26日~2015年8月26日
時間帯19:00~21:00
募集期間2015年8月24日~2015年8月26日
お申込方法メール, TEL, インターネット
定員50名(先着順)
料金500円
料金補足説明(JIM-NETサポーターは無料)
場所東池袋第四区民集会室(2階)
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都豊島区東池袋4-32-15
最寄り駅東池袋駅
場所補足説明東京メトロ有楽町線 東池袋駅 (徒歩5分) 
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

★JIM-NET主催★戦後70周年企画 -第2弾-
深刻化する「イスラム国」による女性に対する暴力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イラクでは、「イスラム国」による女性への暴力が深刻化しています。特に少数民族「ヤジディ教徒」に対しては、1年前の2014年8月から、拉致監禁、強制結婚、性暴力など女性に対する暴力が広がっており、JIM-NETスタッフが逃れてきた被害者の聞き取りと支援を行なっています。
今回、JIM-NETイラク担当・榎本の現地報告に加え、人権問題の専門家である伊藤和子弁護士(ヒューマンライツ・ナウ事務局長)も登壇し、戦争・紛争下における女性の人権侵害について解説します。

申込先: 詳細URLへ 
  電話 03-6228-0746/080-4837-4015
      ※参加ご希望の方は、ご予約お願い致します。
登壇者:
◆榎本彰子(エノモト ショウコ)
JIM-NET海外事業担当として、イラクにおける小児がん支援、シリア難民妊産婦支援、イラク国内避難民支援を実施している。イラク北部のアルビルから一時帰国中。

◆伊藤和子(イトウ カズコ)
ヒューマンライツ・ナウ事務局長。1994年に弁護士登録。女性、子どもの権利、えん罪事件など、人権問題に関わって活動。米国留学後の2006年、国境を越えて世界の人権問題に取り組む日本発の国際人権NGO・ヒューマンライツ・ナウを立ち上げ、事務局長として国内外で現在進行形の人権侵害の解決を求めて活動中。同時に、弁護士として、女性をはじめ、権利の実現を求める市民の法的問題の解決のために日々活動している。ミモザの森法律事務所(東京)代表。

◆七尾寿子(ナナオ ヒサコ)
1953年生まれ。札幌市在住。元小学校教員。札幌の「イラクチョコ募金の会」メンバー。9.11後、ピースウォークの仲間と「ほっかいどうピースネット」を始め、2004年のイラク拘束事件の支援に関わる。イラク派兵差止北海道訴訟の原告になった縁で、2007年「女性自衛官の人権裁判を支援する会」を立ち上げ、以降、自衛官の人権を訴える裁判支援を続けている。

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
TEL03-3835-2110
FAX03-3834-1025
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

pagetop