野生動物インタープリター研修会《初級》in奥多摩

野性動物, エコツアー, インタープリター

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 野生動物インタープリター研修会《初級》in奥多摩

野生動物インタープリター研修会《初級》in奥多摩

最終更新日時:2012年9月24日 16:21 投稿作成日時:2012年9月24日 16:21

カテゴリー:環境,教育,雇用,動物保護

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2012年10月14日~2012年10月16日
募集期間2012年9月24日~-0001年11月30日
お申込方法インターネット
定員25名程度
料金20,000円
料金補足説明エコセン会員:20,000円、一般:22,000円
 2日間のみの参加の場合:エコセン会員:15,000円、一般:17,000円
 (現地までの交通費、交流会費は含みません)
場所東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村ビジターセンター
地図リンク外部リンク
住所東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
最寄り駅奥多摩駅
場所補足説明奥多摩駅から車で約40分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

第一線で活躍中の講師陣による実践的な講習会を奥多摩で開催します。

野生動物インタープリターと言っても、動物を見せるだけが役割ではありません。楽しいツアーも、まずは野生動物との付き合い方についてインタープリターが正しい理解をもっている必要があります。

実際に野生動物が生息するフィールドを歩きながら、動物の痕跡(フィールドサイン)を読み解きます。
現場での経験豊富な講師による事例や問いかけで話題を深め、参加者同士で意見を交換しながら、野生動物との上手な付き合い方を論じます。座学だけでなく、充実したフィールドワークも組み込みました。

今後、中級、上級編も実施していく予定です。そのためにも、初級で考え方の整理をしておきましょう。

みなさまのご参加をお待ちしています。

【講師】
 広瀬 敏通[日本エコツーリズムセンター代表理事/一般社団法人RQ災害教育センター 代表理事]
小林 毅[帝京科学大学教授/インタープリテーション協会代表]
 田畑 伊織[自然教育研究センター特別研究員(非常勤)/東京都鳥獣保護員]



【日 時】2012年10月14日(日)~16日(火)
     14日は16:00開講。16日は14:30講習終了。
【場 所】東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村ビジターセンター
     (東京都西多摩郡奥多摩町川野1740)

【主 催】NPO法人日本エコツーリズムセンター
【後 援】東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村
【申込み】詳細URL内の申込みフォームよりお申込ください。

※この研修は一般社団法人セブン-イレブン記念財団の公募助成を受けて実施しています。

プロフィール

名称NPO法人日本エコツーリズムセンター
住所東京都
TEL03-5834-7966
FAX03-5834-7972
E-maildesk@ecotourism-center.jp
担当者名井上

紹介メディア

pagetop