受付中3/5(土)震災から5年「帰る。帰らない。福島の葛藤」

最終更新日時:2016年1月21日 15:42/投稿作成日時:2016年1月21日 15:42

カテゴリ:高齢者,障害者,その他

地域:東京都

ワンポイントチェック

学生さん歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可

開催期間2016年3月05日~2016年3月05日時間帯14:00~16:00
募集期間2016年1月21日~2016年3月04日お申込み方法メール, TEL, インターネット
定員50名(先着順)料金無料
対象者
料金補足説明
場所AAR事務所 6F交流スペース地図リンク
住所東京都品川区最寄り駅目黒駅
場所補足説明詳細リンク

担当者からのコメント

今も10万人を超す被災者が県内外で避難生活を続けている福島。
震災から5年目を前に、原発事故の影響を強く受けた地域では、避難指示が少しずつ解除されてきています。その中で、避難先にとどまるのか、故郷に帰るのか、人々は大きな選択を迫られています。
帰る、帰らない。それぞれの選択の背景には、どんな葛藤があるのか。その決断の先に待ち受けているものは何なのか。
障がい者施設や仮設住宅の被災者に寄り添う中で見えてきた課題を報告するとともに、これから求められる支援を共に考えます。

①東北の復興はどこまで進んだのか
②支援の現場からの報告
・帰りたいけれど_障がい者と高齢者の苦渋の選択
・避難指示解除地域に帰還した人々が直面していること

プロフィール

名称
住所東京都
Tel03-5423-4511
E-mailinfo@aarjapan.gr.jp
担当者名内藤裕子

紹介メディア

紹介メディア

pagetop