英語で学ぼう!世界の人権問題 テーマ:国際人権法の基礎/子どもの人権/表現の自由/環境と人権

人権 , 法律, 環境, 英語, 国際協力

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 英語で学ぼう!世界の人権問題 テーマ:国際人権法の基礎/子どもの人権/表現の自由/環境と人権

英語で学ぼう!世界の人権問題 テーマ:国際人権法の基礎/子どもの人権/表現の自由/環境と人権

最終更新日時:2016年1月26日 10:28 投稿作成日時:2016年1月26日 10:28

カテゴリー:環境,国際協力,子供,教育,政治,女性,法律,移民・難民,平和,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,短期可,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2016年2月03日~2016年2月24日
時間帯19:30~20:30
募集期間2016年1月26日~2016年2月24日
お申込方法メール, TEL, インターネット
定員1クラスにつき定員が8名ですので、なるべくお早めにお申し込みください!
対象者学生の方も社会人の方も、皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
料金・各回受講の場合:3,000円  ※各回、当日お支払い ・全回受講の場合:本来12,000円のところ、10,000円のコース割引価格!!  ※第一回目にまとめてお支払い頂きます。
料金補足説明 ※2週間前以降のキャンセルの場合キャンセルフィーが発生します。
場所秋葉原駅から徒歩7分のヒューマンライツ・ナウ事務局 110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F http://hrn.or.jp/access/
住所東京都 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
最寄り駅秋葉原駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

本企画では、英語の能力を伸ばすだけでなく、英語で書かれた国際人権問題に関する資料を教材に、世界で起きている人権侵害の現実とその課題について学び、解決策を考え話し合うことを目的にしています。

ネイティブの講師を迎えて、授業はすべて英語で行われます。
今回の講師はNY州弁護士のCade Christopher Mosleyさんです。NYで環境法や国際人権法に関する活動をされ、HRNのミャンマー(ビルマ)人権教育事業での講師もつとめた経験があります。

ベーシックな英語力があれば、どなたでもご参加できます。

学生の方も社会人の方も、皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

※1回のみ参加することも可能です。全4回分お申込みいただいた方には特別価格をご提供しております。


【講師紹介】

Cade Christopher Mosley先生

~Cade先生からのメッセージです~

Hello, my name is Christopher Cade Mosley, but please call me Cade. I’m an American lawyer. I studied international law in New York, and I’ve practiced both international environmental law and international human rights law. My recent work has included teaching human rights law in English to Burmese law students and lawyers.. So I have some good experience that I hope will be good for you too. Let’s learn human rights law in English together! =)


プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
TEL03-3835-2110
FAX03-3834-1025
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

pagetop