「世界一大きな授業」のすすめ方~実践者・先生・ファシリテーターのためのワークショップ

イベント

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 「世界一大きな授業」のすすめ方~実践者・先生・ファシリテーターのためのワークショップ

「世界一大きな授業」のすすめ方~実践者・先生・ファシリテーターのためのワークショップ

最終更新日時:2016年3月04日 15:35 投稿作成日時:2016年3月04日 15:35

カテゴリー:国際協力,教育,女性,アドボカシー・人権,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:神奈川県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可
開催期間2016年4月16日~2016年4月16日
時間帯10:00~12:15
募集期間2016年3月04日~2016年4月16日
お申込方法TEL, インターネット
定員30名(先着順、要事前申込)
対象者・「世界一大きな授業」を今年実施したい方。
・学生、教員、教員志望の方、テーマに関心ある方。
・はじめての方もどうぞ。
料金無料
料金補足説明「世界一大きな授業」事務局では、キャンペーンを実施し広めるためのご寄付を募っています。当日、500~1,000円程度を目安にご寄付をいただけると助かります。
場所横浜中央YMCA会議室
地図リンク外部リンク
住所神奈川県横浜市中区常盤町1-7
最寄り駅JR根岸線、市営地下鉄「関内駅」徒歩3分、みなとみらい線「日本大通駅」徒歩5分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

「世界一大きな授業」は「すべての子どもに教育を」を合言葉に、世界100カ国でNGOや学校の先生たちが参加するグローバル・キャンペーンです。2030年までにすべての子どもが質の高い就学前教育、初等教育、中等教育を受け、大人の識字率も大幅に改善することを目指しています。

「世界一大きな授業」の実施団体である開発教育協会と日本YMCA同盟では、キャンペーンのスタートに合わせ、キャンペーンを広める人を対象としたワークショップを開催します。

「世界一大きな授業」を学校やゼミ、サークル、グループでやってみたいという方を対象にした2時間のプログラムです。

●内容
・「世界一大きな授業2016」教材よりワークショップ体験
・ファシリテーターのコツや実践に向けての意見交換
・「世界一大きな授業」キャンペーンのご紹介、他

●主催
世界一大きな授業2016(教育協力NGO ネットワーク/JNNE)

●協力
公益財団法人横浜YMCA

●お問合せ・申込み
NPO法人開発教育協会(DEAR)担当:八木
ウェブ申込フォームまたはお電話で事前にお申込みください。
Tel: 03-5844-3630(平日10時~18時)

プロフィール

名称開発教育協会/DEAR
住所東京都
TEL03-5844-3630
FAX03-3818-5940
E-mailyagi@dear.or.jp
担当者名八木

紹介メディア

pagetop