3/19(土)311 ともしびをつなぐ上映会

大阪, 自主上映会, ともしびプロジェクト, 中崎町, アマント

熊本地震災害対応の募集ができます

3/19(土)311 ともしびをつなぐ上映会

最終更新日時:2016年3月13日 22:14 投稿作成日時:2016年3月13日 22:20

カテゴリー:文化・アート,教育,寄付

  • 受付状況:受付中
  • 地域:大阪府
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,1日だけでOK
開催期間2016年3月19日~2016年3月19日
時間帯18:30~21:30
募集期間2016年3月13日~2016年3月19日
お申込方法メール
定員50人
対象者東日本大震災の復興活動に興味がある方
料金3000円
料金補足説明※参加費の一部を気仙沼のともしびプロジェクトと気仙沼大島の椿の栽培に寄付します。
場所朱雀ホール
地図リンク外部リンク
住所大阪府大阪市北区中崎西 1-1-18
最寄り駅地下鉄谷町線 中崎町
場所補足説明4番出口を出て、最初の角を右に徒歩30秒、ツタの絡まった古い木造倉庫の1階
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

東日本大震災復興イベント
『ともしびをつなぐ上映会』
〜震災から5年、未来に語りつなぐつどいの場〜

2011年3月11日から5年が経過しました。本イベントでは、ともしびキャンドルを灯しながら、映画を鑑賞し、全員参加型の意見交換会を行います。

「忘れないをカタチに」を合言葉にはじまった、気仙沼のともしびプロジェクト、全国各地でキャンドルイベントが開催されています。

映画は、震災関連の映画としては珍しい支援者サイドのドキュメンタリー。知識も経験もなく現地に足を運んだ若いボランティアの葛藤と無力感を追っています。

意見交換会では、東日本大震災やネパール地震など、国内外で精力的にボランティア活動を行い、数多くの実績を生んでいるアマントオーナーでありダンサーのJunさんの体験談、本イベント企画者でヨガインストラクターKuppeが東北の海でビーチヨガを行うに至った経緯などの話を参考にしていただけたらと思います。

人と人がつながることで未来に新たな道が生まれます。忘れないという気持ちを持っているからこそ、今後の行動が変わっていきます。動きたい!という気持ちを一緒に形にしませんか?

●日時:2016年3月19日(土)18:30〜21:30頃(18:00ドアオープン)
●場所:朱雀ホール(天人BAR朱夏内)
 大阪市北区中崎西 1-1-18
●参加費:3,000円(ドリンク、ビュッフェ付、寄付)
●内容:
 ・18:30 黙祷、ともしびキャンドルを使ったヨガの浄化法
 ・18:45 被災地支援ドキュメンタリー映画『手の中の武器(テノナカノブキ)
 ・20:00 ともしびプロジェクトへのメッセージフラッグの記入
 ・20:15 意見交換会(Junさん、Kuppeの体験談ほか、全員参加型のフリートーク)

●ご予約:こくちーずの申込みフォームからご予約下さい。

プロフィール

名称クーヨガ
住所大阪府
TEL080-4256-4956
FAX
E-mailinfo@ku-yoga.com
担当者名大原久実子

紹介メディア

pagetop