「ICTを活用した災害ボランティア情報収集・交換に関する研究会」成果報告会

災害ボランティア, 神奈川県, ツイッター, ICT, SNS

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 「ICTを活用した災害ボランティア情報収集・交換に関する研究会」成果報告会

「ICTを活用した災害ボランティア情報収集・交換に関する研究会」成果報告会

最終更新日時:2016年3月16日 15:32 投稿作成日時:2016年3月16日 15:33

カテゴリー:災害支援

  • 受付状況:受付中
  • 地域:神奈川県
ワンポイントチェック初心者歓迎!,参加無料
開催期間2016年3月23日~2016年3月23日
時間帯19:00~20:45
募集期間2016年3月16日~2016年3月22日
お申込方法インターネット
定員40名
対象者関心のある方
料金無料
場所かながわ県民センター11階コミュニティカレッジ講義室1
地図リンク外部リンク
住所神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
最寄り駅横浜駅
場所補足説明西口または北西口から徒歩約5分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

 東日本大震災や伊豆大島豪雨災害で大きな役割を果たしたSNSなど、ICTを活用した災害ボランティア活動に必要な情報収集や情報交換の仕組みづくりに向けて研究会を開催しています。
 このたび研究会のこれまでの取組内容を取りまとめ、成果報告会を開催ますので、ぜひご参加ください。
(1)ツイッターを活用した情報受発信の取組み(30分)
(東海大学 内田准教授によるDisaster Tweet System(DITS)の紹介もあります)
(2)情報ポータルサイトやマッピングの活用(30分)
(防災科学技術研究所 水井研究員による災害ボランティアセンター運営支援キットの紹介もあります)

プロフィール

名称神奈川県立かながわ県民活動サポートセンター
住所神奈川県 横浜市神奈川区 鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター内
TEL045-312-1121(内線2821)
FAX045-312-4810
E-mailkensapoevent@pref.kanagawa.jp
担当者名角田 重樹

紹介メディア

pagetop