オシャレをつくる人と着る人と ―ファストファッションの構造問題

イベント

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • オシャレをつくる人と着る人と ―ファストファッションの構造問題

オシャレをつくる人と着る人と ―ファストファッションの構造問題

最終更新日時:2016年3月17日 15:32 投稿作成日時:2016年3月17日 15:32

カテゴリー:環境,雇用

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2016年3月25日~2016年3月25日
時間帯18:30~20:30
募集期間2016年3月17日~2016年3月25日
お申込方法不要
定員70名
料金無料
料金補足説明予約の必要はありませんが70名先着順です。
場所明治大学駿河台キャンパス・研究棟4階第一会議室
地図リンク外部リンク
住所東京都
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

明治大学労働教育メディア研究センター公開講座「オシャレをつくる人と着る人と ―ファストファッションの構造問題」

カジュアル、豊富なバリエーション、そして大量生産、大量消費のコストパフォーマンスを売りにするファストファッション。それを支えるメイド・イン・チャイナの過酷な労働問題が話題になりました。それは一工場、一企業だけの問題ではなく、アパレル業界全体にかかわるグローバルな構造の一端です。昨年ユニクロの中国委託工場での労働問題のレポートで大きな注目を浴びた香港のSACOM(Students & Scholars Against Corporate Misbehaviour)が来日し、中国、バングラディシュ、カンボジアなどに広がるグローバルなサプライチェーンの構造的問題を報告し、過酷な労働でなりたつファストファッションの消費文化を考えます。

■報告・発言者
ソフィー・チェンさん SACOM(香港)
伊藤和子さん     ヒューマンライツ・ナウ(HRN)
大野和興さん      日本消費者連盟共同代表


■日時:3月25日(金) 18:30ー20:30(開場18:15)
■会場:明治大学駿河台キャンパス・研究棟4階第一会議室
 ※ 会場への行き方:高層のリバティータワーの後方(神保町側)にある建物です。リバティータワー正面玄関を入って、左手奥(左手横は図書館)に進むと出口があります。出口を出ると研究棟の入口があり、エレベータで4階に上がり、正面の会議室です。

■主催:Students & Scholars Against Corporate Misbehaviour(SACOM)
明治大学労働教育メディア研究センター
■協賛:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ、NPO法人アジア太平洋資料センター、Labor Now、ATTAC(首都圏)、日本消費者連盟

■問合せ:labored(at)meiji.ac.jp (at)を置き換えて送信下さい。

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
TEL03-3835-2110
FAX03-3834-1025
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

pagetop