【院内集会】4/19(火)院内集会「今こそ人種差別撤廃基本法の実現を」Part.4

イベント

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【院内集会】4/19(火)院内集会「今こそ人種差別撤廃基本法の実現を」Part.4

【院内集会】4/19(火)院内集会「今こそ人種差別撤廃基本法の実現を」Part.4

最終更新日時:2016年4月05日 17:16 投稿作成日時:2016年4月05日 17:16

カテゴリー:アドボカシー・人権

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2016年4月19日~2016年4月19日
時間帯16:30~18:00
募集期間2016年4月05日~2016年4月12日
お申込方法不要
料金無料
料金補足説明★ ぜひ院内集会への賛同をお願いします! ★

・賛同金:団体一口3000円/個人1000円

・送金先:郵便振替口座 00100-5-335113

口座名称 外国人人権法連絡会

「院内集会賛同金」と記載してお振込ください。

*賛同してくださる方、4月16日までにraik@kccj.jpにご連絡ください。

賛同された団体・個人名を資料集に掲載します。

賛同金は集会当日持参でもかまいません。
場所衆議院第1議員会館1階多目的ホール
地図リンク外部リンク
住所東京都〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

院内集会「今こそ人種差別撤廃基本法の実現を」Part.4
参議院法務委員会により人種差別撤廃施策推進法案に関する参考人質問や川崎コリアタウン訪問などが実施され、ヘイトスピーチが如何に被害者の日常生活を破壊し、心身を切り刻んでいるのか、国会議員に明確に示されました。
4月5日、法案審議も再開されましたが、6月1日の参議院会期末までに成立させないと廃案になってしまうので、あと1か月半しかありません。

他方、与党もついにヘイトスピーチに特化した対案を今国会に出そうと急ピッチで取り組みはじめました。

日本で初の反人種差別法ができるかどうか、その内容がどれだけ実効性をもつものにできるのか、正念場です。

今こそ国会に集まり、声を伝え、実効性ある反人種差別法を実現しましょう。



○日時:2016年4月19日(火)16時30分~18時00分

○会場:衆議院第1議員会館1階多目的ホール

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-7-1

※事前申し込み不要。
※入場には入館証が必要です、衆議院議員会館ロビーで16時から入館証を配布します。

○主催:外国人人権法連絡会/移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)/人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)/のりこえねっと/ヒューマンライツ・ナウ



<プログラム>

・国会情勢報告

・被害当事者からの訴え

崔江以子さん(「ヘイトスピーチを許さない」かわさき市民ネットワーク)

移住者など

・人種差別実態調査研究会報告

・国会議員の発言

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
TEL03-3835-2110
FAX03-3834-1025
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

pagetop