【参加者募集】「開発とNGO」研究会シリーズ『機械と人間』(全6回)

読書, 技術, 国際協力, 東京, 工学

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【参加者募集】「開発とNGO」研究会シリーズ『機械と人間』(全6回)

【参加者募集】「開発とNGO」研究会シリーズ『機械と人間』(全6回)

最終更新日時:2016年4月08日 16:20 投稿作成日時:2016年4月08日 16:20

カテゴリー:環境

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2016年5月26日~2016年5月26日
時間帯14:45~17:30
募集期間2016年4月08日~2016年5月26日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 郵送, 当日お申込
定員15名
対象者どなたでもご参加いただけます。企業等の技術者の方や技術に関心のある方、大学等の研究者や学生の方、NGO の方など歓迎いたします。
料金5,000 円
料金補足説明APEX 会員:2,500 円 、一般:5,000 円(全6 回分、資料代込)
場所JICA関連施設
住所東京都新宿区、若しくは渋谷区
最寄り駅幡ヶ谷、若しくは市ヶ谷
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

 今後の望ましい技術のあり方を考える時、それを環境保全や資源節約の
観点から論じていくことは比較的容易ですが、人間の疎外や、格差を生み
出す構造との関係で論じていくことは、きわめて重要でありながら、欠落
しやすいものです。

 ロボット、人工知能、宇宙開発などが注目される時代にあって、機械と
人間との望ましい関係を、重要文献に学びながら考えます。

 概要を下記にご案内いたしますので、みなさまのご参加をお待ちして
います。

メインテキスト:
ルイス・マンフォード『機械の神話―技術と人類の発達』、樋口清訳、河出書房新社、1990年、『権力のペンタゴン―機械の神話』後半、
     生田勉・木原武一訳、河出書房新社、1990年。

第1回 <人が人になる時―精神と象徴>
第2回 <古代的メガマシンの成立から近代の幕開けまで>
第3回 <人間と道具の節度ある関係>
第4回 <オートメーションの時代の人間と労働>
第5回 <機械化された世界の形成>
第6回 <巨大技術の荒野と人間復興への展望>

プロフィール

名称APEX
住所東京都 台東区 根岸1-5-12 井上ビル
TEL03-3875-9286
FAX03-3875-9306
E-mailtokyo-office@apex-ngo.org
担当者名三木

紹介メディア

pagetop