12/8◆DEAR30周年記念フォーラム「わたしが、世界を変えるチカラになる~池澤夏樹さんと共に」

東京, 池澤夏樹, 開発教育, パーティ

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 12/8◆DEAR30周年記念フォーラム「わたしが、世界を変えるチカラになる~池澤夏樹さんと共に」

12/8◆DEAR30周年記念フォーラム「わたしが、世界を変えるチカラになる~池澤夏樹さんと共に」

最終更新日時:2012年10月31日 16:36 投稿作成日時:2012年10月31日 16:36

カテゴリー:環境,国際協力,教育,アドボカシー・人権,平和,フェアトレード,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2012年12月08日~2012年12月08日
時間帯14:00~17:00
募集期間2012年10月31日~2012年12月08日
お申込方法メール, TEL, インターネット
定員200名(先着順、要事前申込)
対象者教員、教育関係者、学生、NGO/NPO関係者ほか、テーマに関心のある方はどなたでもどうぞ。
料金フォーラム:一般¥1,000/大学生¥500/高校生以下無料
料金補足説明パーティ:一般¥3,000/大学生¥2,000/高校生以下¥1,000
30周年募金付の特別チケットもご用意しました!
フォーラム¥5,000(寄付¥4,000込み)/パーティ¥5,000(寄付¥2,000込み)
※「ありがとうプレゼント」として布製地球型ボール「ハグ・ア・プラネット」をおひとつプレゼント!
場所上智大学四ツ谷キャンパス12号館
地図リンク外部リンク
住所東京都千代田区
最寄り駅四ツ谷(JR・地下鉄)
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

開発教育協会(DEAR)は今年12月、設立30周年を迎えます。

開発教育はもともと、"南"の国々(開発途上国)と"北"の国々(日本も含めた先進国)の間にある植民地主義や経済の不公正、格差などを問題視し扱ってきましたが、近年では、足元の課題(日本の先住民族やマイノリティ、 原子力発電、基地問題、地域づくり)にも取り組んでいます。

これまでの「開発」の問題点を指摘しつつ、未来に向けてどのような方向への転換が必要なのか‥。フォーラムでは作家の池澤夏樹さんをお迎えし、参加者の皆さまとこれからの持続可能な社会づくりと、教育の可能性について語り合いましょう。どなたでもご参加いただけます。みなさまのご参加をお待ちしています。

●フォーラム:14:00~17:30
1.オープニング・ミュージカル(協力:コモンビート)
2.オリエンテーション
3.リレートーク「これまでの30年・これからの30年」
4.記念講演会/池澤夏樹さん「本当に持続は可能なのか?~文明の根源的な条件を考える」
5.グループ討議・質疑
※会場では、DEARの教材や書籍の販売も行います。

●パーティ:18:00~20:00
お料理とドリンクをご用意します。
クイズなど楽しい交流プログラムも予定しています。

●特別ゲスト:池澤夏樹さんプロフィール
作家。1945年北海道帯広市に生まれる。小学校から後は東京育ち。以後、3年をギリシャで、10年を沖縄で、5年をフランスで過ごして、今は札幌在住。1987年に『スティル・ライフ』で芥川賞を受賞。その後の作品に『マシアス・ギリの失脚』、『花を運ぶ妹』、『静かな大地』、『カデナ』など。 文明を考える試みとして『楽しい終末』、『パレオマニア』などがある。 2011年3月11日の震災の全体像を描くべく長篇エッセー『春を恨んだりはしない』を半年後の9月11日に刊行。

プロフィール

名称開発教育協会/DEAR
住所東京都
TEL03-5844-3630
FAX03-3818-5940
E-mailyagi@dear.or.jp
担当者名八木

紹介メディア

pagetop