【4/23セミナー】アジア地域に適合的なコミュニティ排水処理システムの普及をめざして―適正技術と住民

国際協力, 水, 衛生, インドネシア, 技術

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【4/23セミナー】アジア地域に適合的なコミュニティ排水処理システムの普及をめざして―適正技術と住民

【4/23セミナー】アジア地域に適合的なコミュニティ排水処理システムの普及をめざして―適正技術と住民

最終更新日時:2016年4月15日 15:40 投稿作成日時:2016年4月15日 15:40

カテゴリー:国際協力

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2016年4月23日~2016年4月23日
時間帯14:30~17:15
募集期間2016年4月15日~2016年4月22日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 当日お申込
定員20
料金APEX会員:300円、一般:800円
場所JICA東京(東京国際センター)セミナールーム201
地図リンク外部リンク
住所東京都渋谷区西原2-49-5
最寄り駅京王新線 「幡ヶ谷」、地下鉄千代田線 「代々木上原」
場所補足説明徒歩8~12分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

4/23(土)開催 第189回APEXセミナー 参加申込受付中
「アジア地域に適合的なコミュニティ排水処理システムの普及をめざして―適正技術と住民―」

 アジア地域では、経済発展にインフラの整備が伴わず、劣悪な衛生環境の問題が生じています。それらを解決・緩和するためには、現地に適した技術で排水を的確に処理していくことが不可欠です。

 APEXでは、1995年以降、アジア地域に適した排水処理技術の開発と普及に取り組んできました。設置した処理システムは、コミュニティの住民に自分たちで運営管理してもらう必要があるため、住民の方々と多々やりとりをし、さまざまな問題にも直面しなから、それらをひとつひとつ乗り越えて、継続的運転につながるように努めてきました。

 本セミナーでは、これまでの事業経験を踏まえ、現地に適正な排水処理技術について、そして、技術と住民のかかわりについて考えます。

【講師】田中直(APEX代表理事)

【日時】 :2016年4月23日 (土)

【会場】JICA東京(東京国際センター)セミナールーム201

【参加費】 APEX会員:300円、一般:800円

【主催・お問合せ先】
認定NPO法人 APEX (担当:塩原)
住所:〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306

【詳細・お申し込み】
詳細URLから専用のフォームページをご送信いただくか、直接事務局までご連絡ください。

プロフィール

名称APEX
住所東京都 台東区 根岸1-5-12 井上ビル
TEL03-3875-9286
FAX03-3875-9306
E-mailtokyo-office@apex-ngo.org
担当者名三木

紹介メディア

pagetop