7/10 【無料説明会】カンボジア/フィリピン/ミャンマーで記者修行

NPOメディア, 開発, 途上国, フィリピン, セブ島

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 7/10 【無料説明会】カンボジア/フィリピン/ミャンマーで記者修行

7/10 【無料説明会】カンボジア/フィリピン/ミャンマーで記者修行

最終更新日時:2016年5月09日 18:15 投稿作成日時:2016年5月14日 16:02

カテゴリー:環境,国際協力,子供,教育,メディア・放送,歴史・伝統,宗教,女性,ホームレス・住環境,アドボカシー・人権,飢餓,移民・難民,フェアトレード,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック学生さん歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可
開催期間2016年7月10日~2016年7月10日
時間帯18:10~19:50
募集期間2016年5月09日~2016年7月10日
お申込方法メール, インターネット, 当日お申込
定員20人(先着順)
対象者思い出作りのスタディツアーに興味はなく、本気で自分をレベルアップさせたい方、本気で途上国を深掘りしたい方
場所JICA地球ひろば 201AB
地図リンク外部リンク
住所東京都新宿区市谷本村町10-5
最寄り駅市ヶ谷
場所補足説明JICA地球ひろば 201AB
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

メディアに不信感を持っている方へ。ganasの実践的記者インターンシップで1週間の記者体験をしてみませんか。読み手から「書き手」になってみるのです!

読み手としてメディアを批判し続けるのは楽かもしれません。でも書き手になったからこそ見えてくるものも小さくありません。取材(インプット)と記事の執筆(アウトプット)を通じて、真実はひとつでないことに気付きます。と同時に、途上国をこうやって見ると面白いよ、ということをこの説明会でお伝えします。

■説明会でお話すること

“目からうろこ”の取材エピソードをご紹介します(お楽しみに)。取材はだから面白いということがお分かりいただけるかなと思います。そんな体験はどうやって得られるのでしょうか。

それが、NPOメディアganasが主催する「基礎ジャーナリスト講座 in カンボジア/フィリピン/ミャンマー」です。説明会では、前回の参加者が体験談を語ります。主催者(講師)ももちろん、基礎ジャーナリスト講座でどんなことをするのかをご説明します。

■基礎ジャーナリスト講座とは?

基礎ジャーナリスト講座を一言で表現するならば「1週間の“本格的”な記者体験」。硬派の言い方をすると「実践的記者インターンシップ」です。カンボジア、フィリピン、ミャンマーのいずれかの国で、英語を使って取材し、日本語で記事を書き、それをganasのサイトで発信します。

毎日取材! 
毎日記事を書く! 
ganas編集長がマンツーマン指導! 
観光では絶対に行けないところを訪問!

上の4つが基礎ジャーナリスト講座のポイント。参加してもらいたいのは、思い出作りのスタディツアーに興味はなく、本気で自分をレベルアップさせたい方、本気で途上国を深掘りしたい方です。行き先はカンボジア・シェムリアップ、フィリピン・セブ、ミャンマー・ヤンゴン(2つの日程があります)の3カ所からお選びいただけます。

主催は、途上国・国際協力を専門とするNPOメディア「ganas」。ganas編集長が全行程に同行します。

プロフィール

名称開発メディア
住所埼玉県
TEL04-2968-5350
FAX
E-maildevmedia.ganas@gmail.com
担当者名長光大慈

紹介メディア

pagetop