働く子どもたちのこころに出会うクリエイティブ・アートワークショップ

イベント

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 働く子どもたちのこころに出会うクリエイティブ・アートワークショップ

働く子どもたちのこころに出会うクリエイティブ・アートワークショップ

最終更新日時:2016年6月28日 22:04 投稿作成日時:2016年6月28日 22:04

カテゴリー:国際協力,文化・アート,子供,教育,宗教,女性,ホームレス・住環境,アドボカシー・人権,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2016年6月28日~2016年6月30日
募集期間2016年6月28日~2016年7月05日
お申込方法メール, TEL
料金一般1500円/学生700円(ワークショップ画材費)
料金補足説明申し込み先:Googleフォーム(http://goo.gl/forms/z2FnpNg3Z0)からお申込み下さい。(6月30日まで受け付けます。定員30名。定員に達し次第、お申し込みを締め切ります。)
場所芸能花伝舎 A2教室 (〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-12-30) (最寄り駅西新宿駅)
住所東京都
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

Take A Step!in TOKYO
【働く子どもたちのこころに出会うクリエイティブ・アートワークショップ】

アートやアートセラピーに興味がある人!
国際協力に興味がある人!
子どもたちの心のケアに取り組みたい人!
一緒にクリエティブな時間を過ごしませんか?

私たちの日本社会では、貧困や虐待によって傷ついた子どもたちの保護だけでなく、心のケアへの関心も高まっています。一方、海外では、同じ状況下にある子どもたち自身が、アートによって力づけられ、自分たちの社会問題と向きあい、課題を解決していこうという取り組みが行われています。
 
私たちボーンフリ―アートJapanは、アートを通して子どもたちの社会復帰と教育の権利の保障を支援している「ボーンフリ―アートスクール」の取り組みを知ってもらい、私たちの社会でも生かせるよう、トーク&アートワークショップを開催します。
 
前半では、「ボーンフリ―アートスクール」を実際に訪れた若者が同じ世代のインドの若者たちの過酷な現実とそこから立ち上がる力について若者の視点から熱く語ります。後半では、子どもたちを取り巻く問題について、アート(例えば、絵や動き、音など)で表現するクリエイティブ・アートワークショップを開催します!ワークショップでは出来上がったもの(作品)ではなく、そのプロセスを大切にしますので、アートやダンスのスキル、経験は全く必要ではありません。ぜひみなさん、クリエティブな時間を一緒に過ごしませんか?

※ ムーブメントセラピーワークショップ同日開催(7月2日12:30~14:00までin同会場)

とき:2016年7月2日(土)14:30~17:30(休憩を挟みます)
ところ:芸能花伝舎 A2教室 (〒160-0023 東京都新宿区西新宿 6-12-30) (最寄り駅西新宿駅)
参加費:一般1500円/学生700円(ワークショップ画材費)
主催:ボーンフリ―アートJapan



アートワークショップ・ファシリテーター:中山実生(ボーンフリ―アートスクール共同代表)

プロフィール

名称ボーンフリーアートJapan
住所大阪府
TEL90-3862-2955
FAX
E-mailinfo@bornfreeart.org
担当者名阪口しほ

紹介メディア

pagetop