【10月21日開催!】国際協力NGOアドラ・ジャパンで楽しく裁縫ボランティア!

ボランティア, 国際協力, 災害支援, 国際NGO, 短期

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【10月21日開催!】国際協力NGOアドラ・ジャパンで楽しく裁縫ボランティア!

【10月21日開催!】国際協力NGOアドラ・ジャパンで楽しく裁縫ボランティア!

最終更新日時:2016年6月30日 11:42 投稿作成日時:2016年10月07日 09:41

カテゴリー:国際協力,教育,災害支援,衛生,移民・難民,平和,台風18号関連

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,短期可
開催期間2016年10月21日~2016年10月21日
時間帯14:00~16:00
募集期間2016年10月07日~2016年10月19日
お申込方法TEL, インターネット
定員10名
対象者どなたでも大歓迎です!雑巾の縫い方はご説明いたしますのでご安心くださいませ!
料金ボランティアとなりますので無償でお願いしたく思います
場所ADRA Japan (アドラジャパン) 事務所
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都渋谷区神宮前1-11-1
最寄り駅JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅よりそれぞれ徒歩五分
場所補足説明ラフォーレ原宿のお隣にあります
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

この度はADRA Japanの裁縫ボランティアの告知ページをご覧いただきましてありがとうございます!

【裁縫ボランティアの概要】
水害の対策として、ご寄付で集まった古タオルを手縫いで雑巾にしていただきます。特別な縫い方ではなく、針と糸で並み縫いをすることができれば、どなたでも参加することが可能です。過去の参加者の方の大半は「ボランティアは初めて」という方でしたが、初対面同士でも裁縫をしながら会話に花を咲かせ、和気あいあいとした雰囲気での作業となっておりました。

縫っていただいた雑巾は倉庫に保管し、災害が起きてしまい「今、雑巾が必要です!」となった際に、現地からの要請に即座に応えて届けます。必要なときに必要な枚数を届けることで、被災地に多量の雑巾が余るという事態も避けることができます。今回の台風10号の際にも1,360枚の雑巾を現地の要望に応えて即座に送ることができました。
「社会のために何かしてみたいけれど何から始めたらいいんだろう・・・」という方や、お時間のある方はぜひともお申込みください!
皆様のお申し込みを心よりお待ちしております!!

【持ち物】
特になし。針と糸、タオルはこちらでご用意しております。

【お申込み方法】
詳細リンクにございますURLよりご応募をお願いいたします。お電話でも承りますのでお気軽にご連絡くださいませ!(03-5410-0045)(平日10時~17時)

【個人情報について】
応募のためにご記入いただいた個人情報につきましては、当団体の活動のためだけに使用し、第三者には提供いたしません。

【ADRA Japanとは?】
ADRA Japanは、途上国や災害被災地において開発支援や緊急支援活動を行なう国際NGOです。世界約120か国のADRA支部と連携し、人種・宗教・政治の区別なく、自然災害や紛争の被災者、医療を必要としている人々、教育を受けられない女性や子どもたちなどに、自立を助ける支援や緊急支援を届けています。

【お問い合わせ】
 (特活)ADRA Japan 担当: 百々(どど)
      Tel:. 03-5410-0045(平日10時~17時) 

プロフィール

名称ADRA Japan
住所東京都 渋谷区 神宮前1-11-1
TEL03-5410-0045
FAX03-5474-2043
E-mailsupport_adra@adrajpn.org
担当者名山本 匡浩

紹介メディア

pagetop