【ご好評のため増席】7/14 原宿。映画「世界の果ての通学路」上映&トークで世界の教育問題を考える

映画, 途上国, 教育問題, ドキュメンタリー, 国際協力

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【ご好評のため増席】7/14 原宿。映画「世界の果ての通学路」上映&トークで世界の教育問題を考える

【ご好評のため増席】7/14 原宿。映画「世界の果ての通学路」上映&トークで世界の教育問題を考える

最終更新日時:2016年7月13日 18:17 投稿作成日時:2016年7月13日 18:17

カテゴリー:国際協力,文化・アート,子供,障害者,教育,アドボカシー・人権

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,短期可,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2016年7月14日~2016年7月14日
時間帯19:00~21:30
募集期間2016年7月13日~2016年7月16日
お申込方法メール, TEL, インターネット
定員120名(ご好評につき増席しました)
対象者国際協力、教育に関心のある方、ネパールについて知らないまたは知りたい方

参加申込は、下の応募フォームからお願いします

http://www.adrajpn.org/Event/talknight201607.html?utm_campaign=#Omoushikomi

フォームからうまくご応募できないときは、件名を「7月14日映画上映」として、お名前とメールアドレスをメールでお知らせください。
料金1,000円
料金補足説明当日、受付にてお支払いください
場所原宿クリスチャンセンター
地図リンク外部リンク
住所東京都渋谷区神宮前1-11-1
最寄り駅JR山手線 原宿駅から徒歩5分/東京メトロ 明治神宮前(原宿)駅 5番出口から徒歩2分
場所補足説明ラフォーレ原宿の裏手にございます。
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

世界の教育問題について考える。ドキュメンタリー映画上映&ゲストトーク!

今回のイベントでは、ドキュメンタリー映画『世界の果ての通学路』をご覧いただきます。
映画の中の厳しい学習環境に置かれながらも、夢のために勉学に励む子ども達のひたむきな姿勢は、「学ぶ」ことの意義と大切さを改めて気づかせてくれます。

そして映画上映後は、世界でも有数の最貧国ネパールの子どもたちの教育問題と課題について、YouMe Nepal代表シャラド・ライ氏とADRA Japanネパール事業担当 小川真以による対談を行ないます。

イベントの内容

・上映映画
『世界の果ての通学路』
パスカル・プリッソン監督 /フランス / 2012 / 77分 /ドキュメンタリー

世界には、道なき道を通り抜け学校に通う少年少女がいる。
通学路は危険だらけで、大人の足でも過酷な道のりなのだ。それでも子どもたちは学校へまっしぐらに向かう。ひたむきな彼らを見て気づかされるのは、教育とは将来を切り拓くためのパスポートだということだ。
別の大陸、違う言語、宗教、生活環境の中で暮らす4人の子どもたちは、真っ直ぐな瞳で同じ思いを語る。
「夢をかなえたいから」
世界の果ての通学路から、希望に満ちた地球の今と未来が見えてくる。


・ゲストトーク

シャラド・ライ氏(Youme Nepal代表)
ネパールのコタン出身。
ネパール政府からの奨学金を受けて、ネパールの中学・高校へ通い、その後日本へ留学する。2012年8月、NPO団体「YouMe Nepal」設立。

小川真以(ADRA Japanネパール事業担当)
NGO ADRA Japanネパール事業担当。大学では、大きな産業が育ちにくい途上国での観光開発を専攻。2011年5月よりADRA Japanネパール事業担当として勤務する。

・イベント申込方法

参加申込は、詳細リンクの応募フォームからお願いします。
フォームからうまくご応募できないときは、件名を「7月14日映画上映」として、お名前とメールアドレスをメールでお知らせください。

プロフィール

名称ADRA Japan
住所東京都 渋谷区 神宮前1-11-1
TEL03-5410-0045
FAX03-5474-2043
E-mailsupport_adra@adrajpn.org
担当者名山本 匡浩

紹介メディア

pagetop