シンポジウム「すべての子どもを社会で支える!」

子ども, 子どもの貧困, 子ども食堂, 学習支援, 子どもの権利

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • シンポジウム「すべての子どもを社会で支える!」

シンポジウム「すべての子どもを社会で支える!」

最終更新日時:2016年8月08日 18:17 投稿作成日時:2016年8月08日 18:17

カテゴリー:子供,教育,食品

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!
開催期間2016年8月27日~2016年8月27日
時間帯13:30~16:30
募集期間2016年8月08日~2016年8月27日
お申込方法メール, TEL, FAX
定員50名
対象者どなたでもご参加可能です。特に子どもに関する社会的課題にご関心が高い方、またこれから社会貢献活動をしようと検討されている方にとって、このシンポジウムは参考になる内容となっております。
料金500円
料金補足説明資料代等
場所新宿NPO協働推進センター
地図リンク外部リンク
住所東京都新宿区高田馬場4-36-12
最寄り駅JR線・東西線・西武新宿線 高田馬場駅
場所補足説明徒歩15分

担当者からのコメント

●日時
平成28年8月27日(土)13時30分~16時30分
(受付開始:13時15分から)

●内容
経済状況、家庭問題等によって、子どもたちが居場所、学習の機会、
さらには日々の生活(食事)まで十分に与えられない状況が見受けられます。
このシンポジウムでは、子どもをめぐる現状を把握し、地域社会、NPO等が
手を組んで子どもたちの権利、自由、将来を守れるのかを考えます。

●会場
新宿NPO協働推進センター501会議室(新宿区高田馬場4-36-12)
JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線「高田馬場駅」徒歩15分
都営バス・関東バス「小滝橋」バス停徒歩4分
※駐車スペースがございませんので、公共交通機関をご利用ください。

●プログラム
(1)問題提起『白書から見る子どもをめぐる様々な課題』
登壇者:門馬 乙魅氏(NPO法人CAPユニット)

(2)活動事例紹介
1.豊島・生活者ネットワーク 水谷 泉氏
2.NPO法人キッズドア 浅井 美絵氏(広報・ファンドレイジング担当)
3.NPO法人東京シューレ 松尾 和俊氏(新宿シューレ担当職員)

(3)パネルディスカッション『地域社会が子どもにできる事』

*パネリスト
1.豊島・生活者ネットワーク 水谷 泉氏
2.NPO法人キッズドア 浅井 美絵氏(広報・ファンドレイジング スーパーバイザー担当)
3.NPO法人東京シューレ 松尾 和俊氏(新宿シューレ担当職員)

*コーディネーター
門馬 乙魅氏(NPO法人CAPユニット)

プロフィール

名称新宿NPOネットワーク協議会
住所東京都
TEL03-5386-1315
FAX
E-mailhiroba@s-nponet.net
担当者名西郷 

紹介メディア

pagetop