ヒューマンライツ・ナウビジネスと人権セミナー 「英国現代奴隷法―企業に求められるリスク管理―」

イベント

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • ヒューマンライツ・ナウビジネスと人権セミナー 「英国現代奴隷法―企業に求められるリスク管理―」

ヒューマンライツ・ナウビジネスと人権セミナー 「英国現代奴隷法―企業に求められるリスク管理―」

最終更新日時:2016年9月13日 22:06 投稿作成日時:2016年9月13日 22:06

カテゴリー:国際協力,アドボカシー・人権,移民・難民,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!,学生さん歓迎!
開催期間2016年10月03日~2016年10月03日
時間帯18:30~20:30
募集期間2016年9月13日~2016年10月04日
お申込方法メール
料金2,000円 (事前申込制。申込方法は下記ご確認下さい。)
料金補足説明●Peatix(ピーティックス)でのお申込みの場合
こちら(http://ptix.co/2cj9q61)からお申込み・チケット購入をお願い致します。

●参加申込フォームからのお申込み (当日会場でのお支払い)
参加申込フォーム(http://goo.gl/Jo43BR)からお申込みいただけます。

※上記参加フォームからの申込が出来ない場合は、HRN事務局(info@hrn.or.jp)へ、件名を「10/3ビジネスと人権セミナー参加希望」として、お名前、ご連絡先をご送信下さい。
※当日参加も受け付けておりますが、人数把握のためできる限り事前のお申込みにご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。
場所森・濱田松本法律事務所 東京オフィス
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都千代田区丸の内2丁目6番1号 丸の内パークビルディング(受付16階)
場所補足説明※会場へのお問い合わせはご遠慮下さい。 ※当日はエレベーターで16階までお越し下さい。本セミナー専用の受付がありますので、そちらで受付をお願い致します。
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

企業の海外進出に伴い、進出先の生産拠点等、サプライチェーンの末端では、労働者や地域住民に対する深刻な人権侵害や環境汚染などの問題が起きています。特に、英国では、企業のサプライチェーン上における人身取引、強制労働、性的搾取等が「現代の奴隷制」として認識されており、このような社会問題の解決を目指した法律「Modern Slavery Act 2015 (現代奴隷法)」が2015年に制定されました。
この法律は、2011年に国連で採択された「企業と人権に関する指導原則(ラギー原則)」と共に、企業による人権侵害を防止しようという世界的な趨勢を先取りした内容を含んでおり、企業が「ビジネスと人権」に関する問題についてより責任ある行動を取るための具体的な指針として、全てのステークホルダーにとって非常に重要な意味を持っています。
国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、このたび、英国在住CSRコンサルタントで、英国現代奴隷法について日本企業にコンサルティングを行っていらっしゃる下田屋毅氏、また、長らく企業の社会的責任(CSR)と内部統制に取り組んでこられた齊藤誠氏をゲストスピーカーにお招きし、今後、企業に求められるサプライチェーンの透明性を高めるための具体的な対応について、英国現代奴隷法を事例に議論するヒューマンライツ・ナウ ビジネスと人権セミナー「英国現代奴隷法―企業に求められるリスク管理―」を開催いたします。
ビジネスと人権の問題にご関心のある方、企業のCSRにご関心のある方、NGOの方など、どなたでもご参加可能です。皆様お誘い合わせの上、ぜひお申込みください。
なお、以下詳細URLにてもご案内をしております。

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
TEL03-3835-2110
FAX03-3834-1025
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

pagetop