◇緊急報告集会◇ 沖縄・高江 この国では、沖縄県高江では、今、一体何が起きているのか?

「沖縄」, 「基地」, 「米軍」, 「オスプレイ」, 「ヤンバルクイナ」

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • ◇緊急報告集会◇ 沖縄・高江 この国では、沖縄県高江では、今、一体何が起きているのか?

◇緊急報告集会◇ 沖縄・高江 この国では、沖縄県高江では、今、一体何が起きているのか?

最終更新日時:2016年9月16日 13:45 投稿作成日時:2016年9月16日 13:45

カテゴリー:環境,政治,動物保護,アドボカシー・人権,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2016年9月21日~2016年9月21日
時間帯18:30~21:00
募集期間2016年9月21日~2016年9月21日
お申込方法不要
料金資料代: 1,000円 (予約不要)
場所青山学院大学 青山キャンパス2号館 2階220号室
地図リンク外部リンク
住所東京都渋谷区渋谷4-4-25
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

ゆたかな自然にあふれた“やんばるの森”が切り払われ、
土砂が敷き詰められて、オスプレイの訓練場にされつつある高江(たかえ)。
“戦争”のために、人権も自然遺産も踏みにじられている――
長く沖縄に滞在して取材を続けるフォトジャーナリストの森住卓さんを迎え、
最新の沖縄・高江の状況を写真をまじえてご報告いただきます。
貴重な機会となりますので、ぜひ多くの皆さまのご参加をお待ちしております!

【報告・講演】 森住 卓(もりずみ たかし)氏(フォトジャーナリスト)
【発 言】 元山 仁士郎 氏 (元SEALDs RYUKYU)
      船尾 遼 氏 (弁護士)
      伊藤 和子 氏 (ヒューマンライツ・ナウ事務局長、弁護士)
⽇ 時: 2016年9月21日(水) 18時30分〜21時
会 場: 青山学院大学 青山キャンパス2号館 2階220号室
資料代: 1,000円 (予約不要)

【ゲストプロフィール】
◆森住 卓 氏
フォトジャーナリスト。1951年⽣まれ。
沖縄の⽶軍基地や世界の核汚染地(福島・核実験場等)の取材を続ける。
『沖縄戦最後の証⾔』(2016年7⽉、新⽇本出版社)など多数。
主な著書に『やんばるからの伝⾔』(共著、2015年、新⽇本出版社)。
◆元山 仁士郎 氏
沖縄県宜野湾市出身。国際基督教大学に在籍中。ND(新外交イニシアティブ)事務局。
元SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)、SEALDS RYUKYU。
◆船尾 遼 氏
弁護士。
◆伊藤 和子 氏
ヒューマンライツ・ナウ事務局長。弁護士。

共 催: 青山学院大学人権研究会
    NBFes(辺野古新基地建設に反対する若者有志の会)
    北部訓練場のヘリパッド建設強⾏に反対する若者有志の会
主 催: 認定NPO法⼈ヒューマンライツ・ナウ

問合せ先: ヒューマンライツ・ナウ事務局
※人数把握の為、事前に参加申込のご連絡をいただけますと助かります。
※このイベントは事前予約不要でご参加いただけます。

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
TEL03-3835-2110
FAX03-3834-1025
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

pagetop