Asian activist-α 2016 世界を変えようとする女性たち

米軍レイプ, セカンドレイプ, PTSD, 女性の人権, 性犯罪防止

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • Asian activist-α 2016 世界を変えようとする女性たち

Asian activist-α 2016 世界を変えようとする女性たち

最終更新日時:2016年10月03日 20:31 投稿作成日時:2016年10月03日 20:31

カテゴリー:女性,アドボカシー・人権,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2016年10月03日~2016年10月22日
時間帯16:00~18:00
募集期間2016年10月03日~2016年10月22日
お申込方法メール, TEL, 当日お申込
定員300名
料金1,000円
料金補足説明資料代
場所青山学院大学15号館 (ガウチャーホール)三階 15305教室
住所東京都150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
最寄り駅渋谷駅
場所補足説明宮益坂方面出口より徒歩約10分/地下鉄各線「表参道駅」B1出口より徒歩約5分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

『Activist-α』(アクティビスタ)とは

ヒューマンライツ・ナウは、今なお続く深刻な人権侵害の実態に正面から光をあて、人々のかけがえのない人権をまもるために、アジア地域で活躍する女性活動家を「Asian Activist-α」と呼び、その活動を応援しています。



「性暴力がない世界を想像してみよう、一緒に」

img_46112016年4月に発生した元米軍海兵隊員による強姦殺人事件は記憶に新しいですが、この悲惨な事件に限らず、戦後71年、沖縄では幾つものレイプ事件が発生し、その多くが起訴されずに終わっています。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、自身も米兵によるレイプ被害者でありながら、性犯罪防止と被害者への支援のために活動するキャサリン・ジェーン・フィッシャーさんをお招きして、トークイベント「Asian Activist-α2016」を10月22日(土)に開催します。彼女は、顔と名前を公開して日本で活動している唯一の女性です。

どのようにすれば、性暴力根絶を求める声なき声を形にできるのか?そして、70年以上も続く米軍基地と性犯罪の問題をどのように解決するのか?-「私たちの声が世界を変える」。性暴力の被害者としてその根絶に取り組む彼女の声を聞いて、より良い社会を育むための第一歩を踏み出してみませんか?

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
TEL03-3835-2110
FAX03-3834-1025
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

pagetop