12月6日【東京】学生限定「実は身近な難民問題-人道支援のスペシャリストとの対話会-」

難民, 人道支援, 学生限定, 東南アジア, 平和

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 12月6日【東京】学生限定「実は身近な難民問題-人道支援のスペシャリストとの対話会-」

12月6日【東京】学生限定「実は身近な難民問題-人道支援のスペシャリストとの対話会-」

最終更新日時:2016年10月14日 17:28 投稿作成日時:2016年10月14日 17:28

カテゴリー:国際協力,子供,アドボカシー・人権,移民・難民,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック1日だけでOK,学生さん歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可
開催期間2016年12月06日~2016年12月06日
時間帯18:30~20:30
募集期間2016年10月14日~2016年12月06日
お申込方法メール
定員25
対象者学生
料金無料
場所国際基督教大学・東ヶ崎潔記念ダイアログハウス 中会議室(DH203-204)
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都三鷹市大沢 3-10-2
最寄り駅武蔵境駅
場所補足説明南口の2番乗り場から小田急バス「(境93)国際基督教大学」行終点下車(大学構内まで入ります)
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

紛争や迫害で、過去最多となる6,500万人が家を追われている今、難民問題は国際的に重要な課題の一つとなっています。日本へも、東南アジアなどから多くの人が庇護を求め来ています。

依然として難民の受け入れに厳しい日本ですが、2016年、政府は今後5年でシリア人留学生150人を受け入れると発表しました。世界的な人道危機は決して遠い国の話ではないのです。私たち学生が問題に目を向け、理解を深めることが、解決の一歩につながります。

「同じ学生たちに、難民について考え、問題解決に向けた行動を起こしてほしい」
そんな想いから、東南アジアで、長年、避難生活を送る女性、子どもたちの教育や医療支援に取り組んできたリリアン・ファンさんとの交流会を開催することとなりました。人道支援の第一線で活躍する専門家の方と直接お話ができる貴重な機会です。ぜひ、ご参加ください。

【ゲストプロフィール】
●リリアン・ファンさん(インドネシア・アチェを拠点とする人道支援団体の事務局長)

【主なプログラム】※英語で行われますが、必要な場合、通訳が入ります。
ゲストのお話 / 質疑応答 / グループディスカッション


<お申込み>

メールでの申し込みをお願いしております。
下記のURLより詳細を確認してください。

プロフィール

名称公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
住所東京都 千代田区神田小川町 2-12-14  晴花ビル7階
TEL03-3518-6777
FAX03-3518-6778
E-mailinfo@amnesty.or.jp
担当者名庄司

紹介メディア

pagetop