『パルミラの内戦前と後』第5回タリィカフェ

シリア, 難民, 平和, 国際協力

  • HOME
  • イベント
  • 『パルミラの内戦前と後』第5回タリィカフェ

『パルミラの内戦前と後』第5回タリィカフェ

最終更新日時:2016年10月25日 23:11 投稿作成日時:2016年10月25日 23:11

カテゴリー:国際協力,寄付,移民・難民,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2016年10月29日~2016年10月29日
時間帯13:30~15:00
募集期間2016年10月25日~2016年10月29日
お申込方法不要
定員30名
対象者誰でも可能です
料金参加費2000円
料金補足説明アラブスイーツとドリンク付き
場所natuluck六本木
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都港区六本木7-10-2 清水ビル3F Blooming Lotus Studio 内 
最寄り駅六本木駅・乃木坂駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

タリィカフェ第5弾。
→「タリィカフェ」とは、シリア難民のドネーションを募るために不定期で開催しているチャリティカフェです。売上の全額を「JIM-NET」「サダーカ」に寄附し、イラクやヨルダンのシリアの方々のために使わせて頂きます。

今回は、前日本西アジア考古学会会長の西藤先生にお越しいただき、「パルミラの内戦前と後」についてお話いただきます。
ISに破壊されてしまったベル神殿の、世界唯一「3次元画像」を見ることができます。
西藤先生が一般向けにお話をしてくださる貴重な機会です。是非お早めにお申し込みくださいね。

【西藤清秀先生】
前日本西アジア考古学会会長
奈良女子大学 特任教授
奈良県橿原考古学研究所 技術アドバイザー

「パルミラの内戦前と後」(西藤先生より)
パルミラは、シリア砂漠の中央に位置するオアシスに紀元前1世紀から紀元後3世紀、シルクロード交易によって最も繁栄した隊商都市であり、現代に至るまで多くの人々に愛し続けられてきた遺跡です。
しかし昨年、我々が想像もしなかったISによるベル神殿をはじめとするパルミラ主要建造物の爆破は、シリアの人々ばかりでなく、世界中の人々に大きな衝撃を与えました。
今回、このようなパルミラの内戦前と後の状況を最新の画像も含め紹介いたします。

【日時】10月29日土曜日13:30~15:00

【場所】natuluck六本木
    六本木駅・乃木坂駅から徒歩


【参加費】2000円(ドリンクとアラブスイーツ付き)

プロフィール

名称トゥルーウェーブ
住所東京都
TEL090-8492-0065
FAX
E-mailmanami@truewave.jp
担当者名国井真波

紹介メディア

pagetop