「森林環境教育と”暮らし”~地域での実践(持続可能な暮らしと森の恵み)~」

環境教育, 森林, 持続可能な暮らし, 森の恵み

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 「森林環境教育と”暮らし”~地域での実践(持続可能な暮らしと森の恵み)~」

「森林環境教育と”暮らし”~地域での実践(持続可能な暮らしと森の恵み)~」

最終更新日時:2012年12月28日 13:57 投稿作成日時:2012年12月28日 13:57

カテゴリー:環境,教育

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可
開催期間2013年2月09日~2013年2月09日
時間帯13:30~16:00
募集期間2012年12月28日~2013年2月06日
お申込方法インターネット
定員120名
料金無料
場所新宿NSビル 30F ルーム3・4
住所東京都新宿区西新宿2-4-1
最寄り駅JR新宿駅、西武線西武新宿駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

自然と我々人間の暮らしは如何に向き合うのかを取り上げ、震災からの復興の中で、如何に具体化していくのかを、皆さんと一緒に学んでいく機会にしたいと考えています。
そこで、森の恵みを活用し、地域の存続をかけて取組まれている下川町の報告の後、発表者、活動団体の代表者、薪の宅配システム実践者、林野庁の論客にも入って頂くパネルディスカッションを通して、より理解を深めたいと思います。

<基調報告>
人が輝く森林未来都市しもかわ~循環型森林経営を基本とした実践~
高橋 祐二 氏 (下川町森林総合産業推進課主幹)
<パネリスト>
高橋 祐二 氏
八百屋 市男 氏 (林野庁森林総合利用・山村振興室長)※東京会場のみ
寺村 智 氏 (林野庁森林総合利用・山村振興室)※大阪会場のみ
大場 隆博 氏 (NPO法人日本の森バイオマスネットワーク副理事長)
木平 英一 氏 (株式会社DLD)

<日時・会場>
東京会場
【日時】2013年2月9日(土)13:30~16:00(受付開始 13:00)
【場所】新宿NSビル 30F ルーム3・4(新宿区西新宿2-4-1)
【定員】120名(参加費:無料)

大阪会場
【日程】2013年2月23日(土)13:30~16:00(受付開始 13:00)
【場所】新大阪丸ビル新館 5F 506号室(大阪市東淀川区東中島1-18-27)
【定員】100名(参加費:無料)

【主催】公益財団法人ニッセイ緑の財団
【協力】公益社団法人日本環境教育フォーラム

【詳細・お申込み】
ホームページのメールフォームよりお申込みください。

プロフィール

名称日本環境教育フォーラム
住所東京都 荒川区 西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
TEL03-5834-2897
FAX03-5834-2897
E-mailweb@jeef.or.jp
担当者名杉山拓次

紹介メディア

pagetop