トップ投稿画像

受付中「日韓ユース・カンファレンス2017 私たちの生きづらさを考える~社会的承認と貧困~」参加者募集

投稿作成日時:2017年7月28日 19:27

地域大阪府

カテゴリ子供,教育,政治,女性,ホームレス・住環境,アドボカシー・人権,平和,学習ワークキャンプ,

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,学生さん歓迎!,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可

開催期間2018年2月23日~2018年2月26日
時間帯
募集期間2017年7月28日~2017年10月31日
お申込み方法メール, FAX, 郵送
料金30,000円(実質55,000円の内、25,000円は日本YWCAが負担)(単位:円)
定員12名(定員に達し次第、締め切ります。)(単位:名)
対象者*18歳以上30歳以下の方(高校生はご相談ください。)
*事前学習会(2017年12月2日(土)~3日(日) 於・東京)と本プログラムに参加できる方
(事前学習会では、テーマに沿って現地で行うプレゼンテーションの準備と、交流に備えた勉強会を行います。 )
*貧困・社会問題、平和に関心があり、相手の文化を尊重し、理解しようとする方
料金補足説明現地宿泊費・食費・プログラム費、保険料を含みます。遠方の方には事前学習会への交通費補助あり。当日は現地集合・現地解散になります。
場所大阪市青少年センター「KOKO PLAZA」
住所大阪府〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-13 グーグルMapを開く
最寄り駅新大阪駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

日韓ユース・カンファレンスとは、日本と韓国のユース(30歳以下)メンバーが寝食を共にしながら、日韓共通の課題に取り組む草の根の対話・交流プログラムです。
今年のテーマは「私たちの生きづらさを考える ~社会的承認と貧困~」です。人間関係が上手くいかない、コミュニケーションを取ることが苦手、など、社会とのズレやプレッシャーを感じて「生きづらいな」と思ったことはありませんか?また、労働のあり方が変化するに伴い、「子どもの貧困」や「若者の貧困」という言葉も一般的に耳にするようになりました。このような現象は日本だけでなく、韓国でも顕著なこと。
私たちの身近にある課題について、韓国のユースと共に考えてみませんか?

◆プログラム内容◆
2/23(金):開会、基調講演、ナショナル・レポート(テーマに関連した各国の状況報告)
2/24(土):フィールドワーク(在日コリアンの多住地域や労働者街でのフィールドワーク、子どものシェルターや若い女性の自立援助ホームの活動紹介、社会的養護の当事者の面会など)
2/25(日):話し合い、成果物・アクションプラン(今後の行動指針)の作成・発表
2/26(月):振り返り、閉会

プロフィール

名称日本YWCA
住所東京都 千代田区 8-11 東京YWCA会館302号室
Tel03-3292-6121
E-mail
担当者名山口慧子

オススメのボランティア

コメント掲示板

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ログイン
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop