受付中2/16(木)2020年東京オリンピック・パラリンピックの持続可能性を考えるシンポジウム

最終更新日時:2017年1月23日 20:26/投稿作成日時:2017年2月01日 17:55

カテゴリ:環境,スポーツ,東京オリンピック

地域:東京都

ワンポイントチェック

参加無料

開催期間2017年2月16日~2017年2月16日時間帯13:00~16:30
募集期間2017年1月23日~2017年2月16日お申込み方法メール, インターネット
定員200料金無料
対象者
料金補足説明
場所日比谷図書文化館 B1F 大ホール(日比谷コンベンションホール)地図リンク
住所東京都千代田区日比谷公園1番4号 B1F最寄り駅東京メトロ「霞ヶ関駅」/都営地下鉄「内幸町駅」/JR「新橋駅」
場所補足説明詳細リンク

担当者からのコメント

◆シンポジウム
「スポーツを通じた持続可能な社会づくりへの挑戦~2020年オリンピック・パラリンピックを越えて~」

2020年東京オリンピック・パラリンピックは日本、そして世界の持続可能な社会づくりにつなげていく「きっかけ」とすることが期待されています。この問題意識と目標をもち、環境、エネルギー、食品、生物多様性など、様々な面でNGO/NPOが連携し、地球にも人にも優しい東京大会を創ろうと動き出していることをご存知ですか?

本シンポジウムでは、東京大会における持続可能性実現に向けた課題を、企業やNGO/NPO、一般の方とも共有し、解決策を議論していきます。2020年の先にどのようなレガシーを残していけるのか、関心をお持ちの皆さまのご参加をお待ちしています。

【プログラム】(内容は予告なく変更することがあります)
◆講演「ロンドン・リオ視察から見た東京大会への提言」
◆2020年に向けたSUSPON部会からの提言
(ごみゼロ(廃棄物)/責任ある調達/生物多様性/気候変動・エネルギー)
◆パネルディスカッション「2020東京大会で実現する持続可能な社会」

※詳細URLからお申し込みください。

【主催】持続可能なスポーツイベントを実現するNGO/NPO連絡会(SUSPON)、地球・人間環境フォーラム
【協力】iPledge(アイプレッジ)/ezorock/FoE Japan/環境パートナーシップ会議(EPC)/環境リレーションズ研究所/グリーン購入ネットワーク(GPN)/グリーン連合/CSOネットワーク/持続可能な社会をつくる元気ネット/水Do!ネットワーク/スペースふう/WWFジャパン/地球・人間環境フォーラム/日本自然保護協会(NACS-J)/日本野鳥の会

プロフィール

名称
住所東京都 渋谷区 神宮前1-10-34 原宿コーポ別館308号室
Tel03-6804-3003
E-mailinfo@ipledge.jp
担当者名濱中

紹介メディア

紹介メディア

pagetop