「モザンビーク開発を考える市民の会」事務局スタッフ(パートタイム)募集期間延長

モザンビーク, ODA, アドボカシー, 人権, 農業開発

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • 職員募集
  • 「モザンビーク開発を考える市民の会」事務局スタッフ(パートタイム)募集期間延長

「モザンビーク開発を考える市民の会」事務局スタッフ(パートタイム)募集期間延長

最終更新日時:2014年6月20日 11:24 投稿作成日時:2014年6月25日 15:36

カテゴリー:国際協力,アドボカシー・人権,平和

  • 受付状況:受付中
募集期間2014年6月20日~2014年7月14日
定員1名
対象者1) 大学4年生以上(大学院生以上が望ましい)
2) 国際協力や政策のアドボカシー活動に強い関心と興味を持ち、その改善に取
り組みたいとの意欲を持っている
3) 日本語・英語で読み書き、コミュニケーションが出来る(ポルトガル語
ができればなおよいが必須ではない)
4) 事務的なスキルが十分ある(ワード、エクセル、その他)
5) インターネットツールが問題なく使える(Eメール、ブログ、FB等)
6) 機転がきき、事務を進んでこなし、「ほうれんそう」を怠らない
給与有給(1時間1000円)・交通費支給(イベント時の昼食は支給あり)
就業形態アルバイト
職種事務系
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

0. 職名:事務局スタッフ(パートタイム)

1. 勤務期間:2014年6月下旬~12月半ば(応相談)
 *夏休み期間の海外渡航や不在等についても相談に応じます。

2. 勤務時間:週10~15時間程度(*応相談)

3. 勤務場所:在宅(首都圏内)並びに週に1度の事務所(上野近辺)勤務を基
 本とする(状況に応じ、意見交換会の場[外務省、議員会館]、講演会の場 で
 業務を行う)

4. 業務内容:
1) 外務省とJICAとの意見交換会(2か月に1回)時の議事録取りと後日の最終化
2) 意見交換会やその他外回りのための資料の整理・印刷
3) ドロップボックスデータの保存と管理
4) 当日ボランティアやその他翻訳ボランティアとのやり取り(ML管理含む)
5) フェースブックやYoutubeページの管理・更新
6) 支援者、寄付者へのお礼対応
7) 必要に応じた資料等の翻訳(下訳)
8) その他、業務時間枠内(週20時間内)の業務
(例:勉強会や国外からのゲスト招へい事業の準備手伝い)
*希望すれば外回りにも同行が可能です。

5. 選考方法と応募について:
1) 希望者は志望動機書(A41~2枚程度)と履歴書をメールで
 7月14日(月)までに添付の上、ご送付下さい。
 応募先メールアドレス:mozambiquekaihatsu.jinjiアットgメール.com
(送付時はカタカナ箇所をご変更ください。)
2) 書類選考合格者に面接を個別に案内します。
3) 面接場所は東京上野のJVC事務所です。技能チェックも行います。

【本件のお問い合わせ】
モザンビーク開発を考える市民の会
〒183-0023東京都府中市朝日町3−11−1 東京外国語大学舩田研究室気付け
メール:mozambiquekaihatsu.jinjiアットgメール.com
Tel:03-3834-2388(担当:JVC内渡辺)

※下に表示されている「プロフィール」には連絡しないようにしてください。
 本募集の投稿用プロフィールであり、本件の連絡先ではありません。

プロフィール

名称日本国際ボランティアセンター
住所東京都 台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL03-3834-2388
FAX03-3835-0519
E-mailinfo@ngo-jvc.net
担当者名大村

紹介メディア

pagetop