【JVC】ラオス駐在員募集

職員募集

熊本地震災害対応の募集ができます

【JVC】ラオス駐在員募集

最終更新日時:2014年6月26日 10:59 投稿作成日時:2014年6月26日 10:59

カテゴリー:国際協力,農業

  • 受付状況:受付中
募集期間2014年4月15日~2014年7月15日
定員1人
対象者応募条件

【必須条件】

NGOや国際機関において2年以上の現場駐在経験を有していること
JVCの理念に共感すること(詳しくはホームページをご覧下さい)
NGOとして活動することの意味を理解し、実践に前向きであること
業務に必要な英語力(英検準1級程度以上)
コンピューター操作能力(ワード、エクセル、インターネット、メールソフト、等)
政策提言活動への関心
ラオスの習慣を理解、尊重する姿勢
良好な健康状態

【望ましい条件】

森林保全あるいは農村開発の業務経験
ラオス語ないしタイ語能力
会計業務での知識やスキル

給与JVC規約、およびJVCラオス規約による
就業形態正職員
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

JVCはラオスの中部サワナケート県にて2009年度から、主に「森林保全」、「農業・農村開発」を2本柱として村人の総合的な食料確保を目指した活動を行っています。この度、現地に駐在して、ラオス人スタッフ、日本人スタッフとともにプロジェクトを運営、推進していくスタッフを募集します。詳しくは下記URLにてご覧ください。

1.勤務地

ラオス人民民主共和国サワナケート県

2.期間

応相談、できるだけ早く開始できる方優先
※契約は1年ごとの更新。駐在期間は3年程度を目途に、その後延長あるいは東京事務所を含めた他の事務所での勤務の可能性もあり
※東京事務所にて約1ヵ月の派遣前研修あり、採用後3ヵ月は試用期間

3.業務内容

プロジェクトの運営管理
人事管理を含めたラオス事務所運営管理
資金提供者、支援者に対する報告、申請書の作成
会計業務を含めた庶務総務業務
ラオス政府、国際機関、二国間援助機関、NGOとの渉外、ネットワーク構築

4.待遇

JVC規約、およびJVCラオス規約による

5.募集期間

2014年4月15日~7月15日(適任者が見つかり次第募集終了)

6.応募方法

下記URLに掲載されている応募用紙に必要事項を記入の上、応募動機作文(1,000字程度)、大学や前職関係者2名からの推薦状を添えてお申し込みください。

7.担当者

日本国際ボランティアセンター(JVC) ラオス事業担当 平野 将人

プロフィール

名称日本国際ボランティアセンター
住所東京都 台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL03-3834-2388
FAX03-3835-0519
E-mailinfo@ngo-jvc.net
担当者名大村

紹介メディア

pagetop