【国連難民募金】ファンドレイザー契約職員募集(札幌)

国際協力, ファンドレイジング, 接客, 難民, 札幌

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • 職員募集
  • 【国連難民募金】ファンドレイザー契約職員募集(札幌)

【国連難民募金】ファンドレイザー契約職員募集(札幌)

最終更新日時:2014年8月04日 17:04 投稿作成日時:2014年8月04日 17:04

カテゴリー:国際協力,災害支援,アドボカシー・人権,飢餓,移民・難民,平和

  • 受付状況:受付中
募集期間2014年8月04日~2014年8月29日
定員1
対象者◆資格・条件
〈年齢〉20~40代
〈必要な語学力〉不問(英語が出来れば尚可)
〈必要な学位〉不問(ただし、大学卒業程度の能力を求めます)
〈業務経験・能力〉
・1年以上の社会人経験(接客、営業等の経験のある方歓迎)
・要PCスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)
〈勤務可能日〉土日のいずれか、もしくは両方を含む週3~5日勤務できる方

◆求める人物像
・難民問題に高い関心のある方
・自身で主体的に行動できる方
・チームの一員として、協調性を発揮できる方
・粘り強く物事に取り組める方
・見知らぬ方へのお声掛けが苦にならない方
給与基本時給1,000円(経験と能力に応じて相談)
就業形態契約職員
職種その他
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

【主な業務内容】
■UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)や公式支援窓口である国連UNHCR協会の活動紹介
■UNHCRの活動を支える継続寄付プログラム「毎月倶楽部」への加入促進
■キャンペーン実施のためのバックオフィス業務(企画、分析、渉外等)

国連UNHCR協会は、毎月の継続的な寄付プログラム「毎月倶楽部」への参加促進キャンペーンを全国の主要都市で展開しております。今回北海道での活動(主に札幌市)を担うファンドレイザーを募集します。

当協会では、商業施設やイベント会場、駅前などの公共スペース等で、直接の対話を通じて難民支援の必要性をお伝えし、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の人道援助活動を支える、毎月の継続的な寄付プログラム「毎月倶楽部」へのご参加を呼びかけています。

自分の思いを磨き、伝える力を鍛える実践的なファンドレイジング(資金調達)の経験を積む機会となります。今後日本でも盛んになっていくファンドレイジングの分野で活躍したい方や、経験を積みたい方にとっては、特に学びの多い仕事です。また、キャンペーンを実施していくための企画、立案、企業団体との交渉、データ分析などの業務もあわせて担っていただきます。

難民問題に関心のある方や人道支援の分野で活躍したい方、国際関係の仕事に興味のある方、そして、人のために何かをしたいと考えている方のご応募をお待ちしております。

◆待遇
・基本時給1,000円(経験と能力に応じて相談)
・交通費支給
・雇用保険加入(週4日以上勤務の方は社会保険加入)
・研修制度充実
・能力により正職員への採用の可能性あり

◆勤務時間: 8:30-18:30の内、7時間半のフレックスタイム制
※ただし、キャンペーン参加時は開催時間による。

◆勤務地:札幌市中央区の当協会札幌連絡所及び札幌市近郊の商業施設等

◆応募期間
適任者が見つかり次第、募集を締め切ります。


プロフィール

名称特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
住所東京都
TEL03-3499-2450
FAX03-3499-2273
E-mailrecruit@japanforunhcr.org
担当者名採用係

紹介メディア

pagetop