【ふくしま連携復興センター】福島県内外の支援ニーズとリソースのコーディネーター

福島県, 復興支援, NGO・NPO, まちづくり, 避難者支援

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • 職員募集
  • 【ふくしま連携復興センター】福島県内外の支援ニーズとリソースのコーディネーター

【ふくしま連携復興センター】福島県内外の支援ニーズとリソースのコーディネーター

最終更新日時:2012年10月08日 19:33 投稿作成日時:2012年10月08日 19:33

カテゴリー:環境,国際協力,高齢者,子供,障害者,災害支援,雇用,政治,女性

  • 受付状況:受付中
募集期間2012年10月08日~2012年11月30日
定員1
対象者・福島出身者、UIターン希望の方
・ミクロな視点とマクロな視点をバランスよく捉え、
 いま各地域にとってどの対象へどんな支援が求められるのかを考えられる方
・様々なステークホルダーとコミュニケーションを図ることの出来る方
・自立的に活動でき、チームワークを大事に出来る方
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

■活動サマリー

ふくしま連携復興センターは、被災した地域および被災者自身の自立的な復興を目指し、様々な支援のネットワークづくり、連携・協働推進を支えるべく活動しています。

□定例会、地域・テーマ別分科会や、課題別作業グループの組成
避難者・被災者への復興支援活動を行う支援団体(NPO等)間のネットワーク形成のため月例定例会や、地域別・テーマ別等の分科会等を実施し、自治体や社協、専門機関等との連携を促進する。
また、課題解決のための作業グループ等を形成支援する。

□行政機関・専門機関との関係構築
これまで築きあげてきた支援団体等のネットワークだけではなく、復興支援活動に関係する国・県・市町村との連携・協働体制を構し、課題やビジョンの共有・役割分担確認が出来る関係性を築くべく、連絡会等を開催していく。
また、専門機関等との繋がり強化を図ることで、抜け漏れなき支援や、今後の被災者自身の自立的な復興を目指す。

■業務内容

主な活動内容としては、
 -福島県内外の支援ニーズとリソースのコーディネーション
  そのためのステークホルダーとの関係性の構築、
  ニーズ発掘、マッチング
 -ネットワーク形成・協働推進のための定例会・分科会等の企画・運営
  それぞれが必要な役割を担う個人や団体が、連携・協働を促進できるような場づくり
 -各支援団体等への定期的な情報提供および外部への情報発信
  支援プログラム、助成情報等の資金調達等、復興支援に関わる
  必要情報等の定期的な情報発信、福島県外への現地情報等の発信
をお願いします。

■条件

●期間:3ヵ月以上
●勤務地:福島市
●活動支援金:100,000~150,000円/月(委細面談)
→ETIC.震災復興リーダー支援基金より支給
→能力等により+30000円までプロジェクト側からの支給可能性あり
●現地までの交通費:支給なし
●生活支援:宿泊場所あり、住宅手当なし、現地交通費支給なし、食事手当なし

プロフィール

名称NPO法人エティック
住所東京都
TEL03-5784-2115
FAX
E-mailtasuku.yamanaka@etic.or.jp
担当者名山中

紹介メディア

pagetop