【ぐるぐる応援団(石巻市・気仙沼市)】地域コミュニティ形成事業

宮城県石巻市, 宮城県気仙沼市, 生きがい作り, 住民の生活支援, 雇用創出

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • 職員募集
  • 【ぐるぐる応援団(石巻市・気仙沼市)】地域コミュニティ形成事業

【ぐるぐる応援団(石巻市・気仙沼市)】地域コミュニティ形成事業

最終更新日時:2012年10月08日 19:49 投稿作成日時:2012年10月08日 19:49

カテゴリー:高齢者,子供,障害者,災害支援,雇用,女性,食品,ホームレス・住環境,移民・難民

  • 受付状況:受付中
募集期間2012年10月08日~2012年11月30日
定員1
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

■活動サマリー

【ビジョン】みんなでシェアしよう。認め合い、想い合うエネルギーの流れをつくろう。

【タスク】
①仕事をつくる〜食と交流を通して、プロダクトを集まってつくることを通して
②生活の足をつくる〜社会や人とつながるための手段として

【プロジェクト内容】
(1)「移動交流の機会」の創出→事業化:
・全国でも問題が多い「移動交通」の問題にチャレンジしています。
・地元の方と域外の方との交流の場となるような移動手段のデザイン

<現在の取組み>
①買物バスの運行、モデルの精査、水平展開:地元のスーパーとタッグを組んで、石巻渡波地区の仮設住宅から買い物バスを運行。モデルを精査し、新規エリアの開拓業務と運行付随業務。

②乗合交通事業のニーズ調査、事業デザイン:気仙沼において、地元の交通事業者さんと一緒に乗合輸送事業の認可取得。ニーズ調査、トライアル運行、事業化。

(2)被災地での「わいわい仕事」の創出→事業化

<現在の取組み>
①「いしのま☆キッチン」運営、仕組みづくり:
・石巻市役所1Fで飲食店を地元の被災された方たちとコミュニティレストランを運営
・4月にプレオープンし、現在、黒字化をめざしている状態。
・働く人たちとチームビルディングをするために努力中。
・10月から内装に手を加える予定

<今後の取組み>
①小さな「シェア仕事」の事業開発、運営
・「食」や「手しごと」のプロダクト開発を通じた事業開発

②「いしのま★キッチン」第2店舗の創出を通じて、
「生き生きとわいわいと働ける仕事場」の仕組み、フレームづくり
・コンセプトメイク、ファンドレイジング、土地選定からスタート

■業務内容
新規事業開発、展開(食や交流を核にした事業、移動サービス事業)
※ファンドレイジングから事業の収益化による継続性の確保、経営まで、すべてが含まれます。
※震災を経て、「仕事」とは何か、どのような仕事がよいのか。そこから、柔軟に一緒に考え、創りだすパートナーを求めています。

■条件面などは
詳細URLからご確認ください

プロフィール

名称NPO法人エティック
住所東京都
TEL03-5784-2115
FAX
E-mailtasuku.yamanaka@etic.or.jp
担当者名山中

紹介メディア

pagetop