発達障害のある方たちと作るスウィーツで幸せを届け、感動と共感を創り出す

自閉症/発達障害, 仙台市内, コミュニティカフェ, お菓子作り, マーケティング

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • 職員募集
  • 発達障害のある方たちと作るスウィーツで幸せを届け、感動と共感を創り出す

発達障害のある方たちと作るスウィーツで幸せを届け、感動と共感を創り出す

最終更新日時:2012年12月19日 11:56 投稿作成日時:2012年12月19日 11:56

カテゴリー:子供,障害者,災害支援,雇用

  • 受付状況:受付中
募集期間2012年12月19日~-0001年11月30日
定員1
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

■活動サマリー
ぶれいん・ゆに~くすでは、これまでの自閉症/発達障害のある人たちが生きやすい社会、ひいてはすべての人が生きやすい社会を実現していくことを目的に、東日本大震災による困難な状況にある自閉症/発達障害のあるご本人とご家族への総合的な支援活動を行っています。
発災時より、アレルギーや身体障害などスペシャルニーズを持つ人たちの地域での「居場所」としての機能を果たす必要性を強く感じています。

今後は、仙台市内にあるコミュニティカフェを使った様々な企画・Cafeから誕生するオリジナルスウィーツを通じて、スペシャルニーズを持つ人たちやその支援者、街の人たちが出会い、繋がり、新しい展開への拡がりを生みだすべく、現在様々な仕掛けを考案中です。

○広く市民一般に、発達障害のある方々が生産するスウィーツの提供を通して「幸せ」を届ける。

○広報/販売戦略など、既存の福祉的事業の枠を超え、発達障害のある方が「働く」人として納税者となることを目指す。

○¥1,000/口×1,000人(1か月あたり)の「志への投資家」を募り、「虹のおかしやさん」のファンを全国に広げ、長く続けられる経営基盤を確立する。


■業務内容
○「虹のおかしやさん」事業のマネージャーとして以下の業務の中核を担っていただきます

・魅力ある20アイテムのスウィーツの商品開発に協力者とともに取り組む。
・製造過程における、パティシエや他医療福祉専門職等との協力連携の仕組みを作る。
・全国に1000人のファンを作るための広報戦略の立案、会員制度等の仕組みを作る。
・マーケティング、販路開拓等の販売戦略を立案し実施する。


■条件
●期間:12カ月
●勤務地:宮城県仙台市
●活動支援金:150,000円/月(委細面談)
→受け入れプロジェクトおよびETIC.震災復興リーダー支援基金より支給
→能力等により+50,000~100,000円までプロジェクト側からの支給可能性あり
●現地までの交通費:上限15,000円まで
●生活支援:宿泊場所なし、食事手当現物支給・現地交通費支給なし
●その他:継続雇用の可能性あり(ご本人が継続を希望され、かつ当方の期待にかなう成果を上げる)

プロフィール

名称NPO法人エティック
住所東京都
TEL03-5784-2115
FAX
E-mailtasuku.yamanaka@etic.or.jp
担当者名山中

紹介メディア

pagetop