【GW】宇宙センターがある「種子島」でボランティアツアー実施!

種子島, 春休み, 村おこし, 農業, 地域活性化

【GW】宇宙センターがある「種子島」でボランティアツアー実施!

最終更新日時:2017年1月26日 00:06 投稿作成日時:2017年4月05日 22:13

カテゴリー:環境,農業,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:鹿児島県
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2017年4月28日~2017年5月07日
募集期間2017年1月25日~2017年2月28日
お申込方法インターネット
定員7名
対象者宇宙に興味がある人!
人と話すのが好きな人!
地域活性化に関心がある人!
島の人と触れ合いたい人!
島暮らし・田舎暮らしがしたい人!
農業ボランティアやりたい人!
料金38,000円(初参加の場合)/ 35,000円(リピート参加の場合)
料金補足説明参加費に含まれるもの:食費・各種経費・保険料・寄付
参加費以外に必要なもの:現地までの往復の交通費・個人的な費用
場所種子島
住所鹿児島県熊毛郡南種子町
最寄り駅鹿児島港からフェリーで3時間半
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

地域と密着した活動を体験できるのが特徴!

「旅のようなボランティア」参加者募集中!

宇宙センターがある種子島で、今しかできない体験をしよう!


【種子島、南種子町とは】

種子島の一番南に位置する南種子町は、温暖な気候と豊富な水のおかげでたくさんの農作物が実ります。
「世界一美しいロケット発射場」と言われる種子島宇宙センターもあります。


【南限・北限の両方の作物が育つ珍しい環境でボランティア!】

種子島は一年を通して農作物が豊富ですが、それは南限・北限の両方の作物が育つ珍しい環境があるからです。
例えばサトウキビやバナナは種子島が北限ですが、コシヒカリやイチゴは種子島が南限です。
こんなに多種多様な自然環境の中での暮らしは、他の地域では体験できません。
実り豊かな農作物、様々な種類の植物とともに、島の生活を楽しみましょう。


ただいま、ゴールデンウイークのボランティアを募集中!
【日程】
A日程:2017年4月28日(金)〜5月7日(日)【9泊10日】
B日程:2017年4月28日(金)〜5月2日(火)【4泊5日】
C日程:2017年5月3日(水)〜5月7日(日)【4泊5日】

【作業内容】
・農業ボランティア(安納芋の植え付け、無農薬農業体験など)
・集落のお手伝い
・宇宙センターの見学

もっと詳しくは、公式ウェブサイトをご覧ください!


プロフィール

名称村おこしNPO法人ECOFF
住所東京都 文京区本駒込 2-4-12
TEL050-5809-3263
FAX
E-mailinfo@ecoff.org
担当者名宮坂大智

紹介メディア

pagetop