農村ホームステイ×社会問題解決型プログラム in Cambodia

カンボジア, 国際協力, 農村ホームステイ, 貧困, 解決

熊本地震災害対応の募集ができます

農村ホームステイ×社会問題解決型プログラム in Cambodia

最終更新日時:2014年2月03日 20:26 投稿作成日時:2014年2月04日 16:10

カテゴリー:国際協力,教育,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2014年3月04日~2014年3月11日
募集期間2014年2月03日~2014年2月18日
お申込方法メール, インターネット
定員15名
対象者 ただの観光や、表面だけのボランティアでは物足りない。
貧困の「リアル」を知って自分の可能性を試してみたい。
お遊びでない「本気の支援」をしたい。そんな方のためのプログラムです。
料金◆プログラム代金(航空券別) 基本料金7万9000円 学割価格6万9000円 友達割…一人紹介毎に両方参加費5000円引き
料金補足説明旅行代金に含まれるもの
カンボジア内での交通費、宿泊代(部屋は2人部屋もしくは3人部屋です)
農村ホームステイ中の食費、アンコールワット等日程にある観光地の入場料、

旅行代金に含まれるもの以外
航空券代、ビザ代、農村ホームステイ以外での飲食費、任意の海外旅行保険料
日本国内の交通費、日程表に記載のない観光・送迎の代金
ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
開催国カンボジア
場所コンポンチャム州及びプノンペン
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

今回のスタディーツアーは農村の貧困をどのように解決するか、1週間かけてじっくり考えるプログラムになっています。ふつうの観光やバックパッキングでは経験できない『貧困のリアル』を体感することのでき、自分のやりたいことと徹底的に向き合う機会になると思います。主に途上国に行ったことがない大学生にオススメです。

学割価格69,000円で参加できる特別企画です。第1回スタディーツアーは3月4日より、第2回スタディーツアーは3月12日からです。途上国やスタディツアーにご興味ありそうな方がいたらお知らせいただき、ご一緒に参加いただけたらと思います。

CBBは「農村の貧困層の子でも大学に行ける仕組み作り」を目標に活動してきました。現在では、教育マイクロファイナンスや自転車支援など、今までになかったソーシャルビジネスを作り上げ、200人近くの子どもを直接支援しています。当日、皆さまとカンボジアにてお会いできることを楽しみにしています。

プロフィール

名称Cycle Beyond the Borders
住所東京都
TEL090-9838-8111
FAX
E-mailcycle.beyond.the.borders@gmail.com
担当者名藤野 太一朗

紹介メディア

pagetop