☆★3/19-3/26 【ミャンマー】早割あり!地球隊ミャンマー2014★☆

国際協力, ミャンマー, 少数民族, スタディツアー, ボランティア

熊本地震災害対応の募集ができます

☆★3/19-3/26 【ミャンマー】早割あり!地球隊ミャンマー2014★☆

最終更新日時:2014年2月04日 12:37 投稿作成日時:2014年2月04日 12:37

カテゴリー:国際協力,子供,教育

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2014年2月04日~2014年3月11日
募集期間2014年2月04日~2014年2月11日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 郵送
定員15名
対象者(特活)地球市民ACTかながわ担当佐藤までお気軽にお問い合わせください。
※毎年、中学生から70代の方までご参加いただいておりますので、
 海外が初めての方もご安心ください。
※全行程スタッフが同行します。
 英語、ミャンマー語ができなくても問題ございません。
料金208,000円(航空券代込、別途 燃油特別付加運賃、成田空港諸税、ミャンマー出国税、ビザ取得、海外旅行傷害保険)
料金補足説明★早割実施中!★
2月10日までにお申し込みの方198,000円(10,000円割引)
詳しくは資料をご請求ください。
開催国指定なし
場所ミャンマー
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

ミャンマーに暮らす人々の素顔に触れながら、
自分の心と体で、国際協力の現場を感じてみませんか?
当会と10年来の信頼関係にあるヤンゴンの僧院孤児院や、
個人では行くことのできないシャン州の少数民族の居住区を訪問し、
プロジェクト見学、村人との対話、健康レクチャーなどを予定しています。

【激動の国・ミャンマーへの旅】
変わりゆくミャンマーと、変わらないミャンマー。その両面を体感し、
自分の心と体を使って、国際協力の現場を感じてみませんか?
TPAKでは2001年よりミャンマーにおいて教育支援などを行っています。
活動を通じて変化がめまぐるしい昨今のミャンマーと、
農村地帯の少数民族の素朴な生活を常に目にしていきました。
このスタディツアーはその両面をご覧いただきミャンマーについて深く理解し、
TPAKの行ってきた活動を体感しながら国際協力について一緒に学んでいく旅です。

【支え合う生き方 国際協力のあり方】
震災を経験し、周りの人や日本のため、世界のために
何かをしたいという気持ちが高まってきているのではないでしょうか。
国際協力やボランティア活動をしたいけど、何から始めていいかわからないという人は、
ミャンマーの人々の共に支え合う姿から、日本人が忘れつつある思いやりの心を学び、
自分たちの生活を見つめ直すことから始めてみませんか。
そして僧院孤児院や、子ども達の教育のために尽力する村人と対話を重ねていく中で、
自分たちのできる国際協力とは一体何かを考えていきます。
人々が支えあって生きている。それがなぜか懐かしい。
そんなミャンマーに暮らす人々の素顔の生活に触れてみませんか。


◆お問い合わせ先
特定非営利活動法人 地球市民ACTかながわ/TPAK
◆担当者名:佐藤
◆旅行企画・実施
株式会社 風の旅行社
観光庁長官登録旅行業第1382号 日本旅行業協会(JATA)会員

プロフィール

名称地球市民ACTかながわ/TPAK
住所神奈川県 横浜市中区本牧原 3-1-203
TEL045-622-9661
FAX045-622-9661
E-mailseminar@tpak.org
担当者名伊吾田善行

紹介メディア

pagetop