【6/13・19説明会!】国際協力塾合宿 in フィリピン―ソーシャルビジネスと参加型開発を学ぶ―

国際協力, 農村開発, ソーシャル・ビジネス, 生計向上, フィリピン

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • スタディツアー
  • 【6/13・19説明会!】国際協力塾合宿 in フィリピン―ソーシャルビジネスと参加型開発を学ぶ―

【6/13・19説明会!】国際協力塾合宿 in フィリピン―ソーシャルビジネスと参加型開発を学ぶ―

最終更新日時:2015年6月04日 19:20 投稿作成日時:2015年6月04日 19:34

カテゴリー:環境,国際協力,農業,雇用

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,友人と一緒に参加可
開催期間2015年8月17日~2015年8月29日
募集期間2015年5月08日~2015年7月27日
お申込方法メール, インターネット, FAX
定員12名
対象者不問(従来の主な参加者は大学生、大学院生)
料金9,9000円
料金補足説明※一部食費と集合場所への旅費・旅行者保険料等は参加者負担
※リピーター割引有
開催国フィリピン
場所ヌエバ・ビスカヤ州/マニラ市
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

<ソーシャルビジネスと参加型開発を全身で学ぶ2週間!>

【GLMインスティチュートとは】
 GLMインスティチュート(以下、GLMi)は「地球規模の課題に一緒に取り組むちからを育む国際協力塾」というミッションの下、フィリピン・ネパールでの開発支援プロジェクト、国内でのセミナー等を通し、「身近なことも地球規模の課題もすべてを自分ごとだと捉えて、他者とちからを合わせ未来志向で行動できるグローバルリーダー」の育成を行っています。フィリピンでは、2003年より現在まで、森林保全や農村開発支援を行い、近年はビジネスの視点を取り入れつつ、住民の目線に沿った活動を展開しています。

【目的と特徴】
 参加者にGLMiの行うプロジェクト(有機野菜マーケティングと農業機械レンタル)に入り込み、自ら調査テーマを設定し、それに基づいたフィールドワークを行い発表することで、国際協力やソーシャルビジネス、農村開発、環境管理に関する知見を深めるとともに、様々な「ちから」を伸ばし、将来のグローバルリーダーを育成します。

 プロジェクトの現場に入り込み、英語でのフィールドワークに挑戦するだけでなく、現地大学生との合同研修を行ったり、大使館やJICA、社会企業レストランを訪問したり、多角的な視点から国際協力、ソーシャルビジネスについて考えることのできる参加型のプログラムとなっています。

 ご関心のある方は、以下の日程で開催する「国際協力塾合宿事前説明会」に、是非ご参加ください。ホームページにて詳細を確認しお申込みの上、お越しください。

●第1回:6月13日(土)13:00-14:00
●第2回:6月19日(金)18:00-19:00

 なお、説明会への参加が難しい方は、お電話やメール等でいつでもご相談にお応えいたします。ご不明な点等がありましたら、下掲のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

プロフィール

名称ジーエルエム・インスティチュート
住所東京都
TEL03-5766-1466
FAX03-5766-1451
E-mailglmi@glminstitute.org
担当者名山元

紹介メディア

pagetop