東北の雲仙「大籠キリシタン資料館」スタディーツアー

クリスチャン, キリスト教, 雲仙, 東日本大震災, 被災地

熊本地震災害対応の募集ができます

東北の雲仙「大籠キリシタン資料館」スタディーツアー

最終更新日時:2012年9月11日 09:50 投稿作成日時:2012年9月12日 14:14

カテゴリー:文化・アート,教育,歴史・伝統,宗教,女性,平和,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:岩手県
ワンポイントチェック1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,友人と一緒に参加可
開催期間2012年9月15日~2012年10月30日
時間帯08:00~17:00
募集期間2012年9月11日~2012年10月31日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX
定員7人
対象者学生、一般、外国人(海外からの参加可能)
料金3000円
料金補足説明交通費、入館料含む
マハリカミッションセンターでの宿泊は可能。
場所マハリカミッションセンター
住所岩手県一関市大東町大原字高森39-1
最寄り駅JR摺沢駅
場所補足説明マハリカミッションセンターから大籠まで移動します。
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

東北の雲仙と呼ばれている一関市藤沢町大籠キリシタン資料館でキリシタンの歴史を学び、大籠周辺のキリシタンの処刑場、隠れキリシタンの洞窟等を見学しながら東北のキリシタンの歴史を学ぶ。

プロフィール

名称マハリカミッションセンター
住所岩手県
TEL0191-77-2260
FAX0191-77-2261
E-mailmaharlikamission@yahoo.co.jp
担当者名ルカ

紹介メディア

pagetop