第16回 PHD協会 ミャンマー・スタディツアー

スタディツアー, ミャンマー, NGO, 国際協力, 民主化

熊本地震災害対応の募集ができます

第16回 PHD協会 ミャンマー・スタディツアー

最終更新日時:2016年5月11日 22:21 投稿作成日時:2016年5月11日 22:36

カテゴリー:国際協力

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2016年8月22日~2016年8月31日
募集期間2016年5月11日~2016年7月21日
お申込方法メール, TEL, 郵送
定員5名
対象者参加資格
・当会の趣旨を理解し、旅に適応できる体調の方。小学校高学年以上。
・当会の会員(正会員5,000 円、または友の会1,000 円)になっていただける方。
・当会の企画するスタディツアーに参加するにあたり、各自で指定の海外旅行保険に加入いただける方。
料金248,000円
料金補足説明*燃料チャージ、ビザ代込。先着2名に限り1万円の学生割引あり。
*上記金額には海外旅行保険は含まれていません。各自で指定の保険会社に加入をお願いします。
開催国指定なし
場所ミャンマー 主に第2の都市マンダレーの近郊にある農村とシャン州の農村
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

大きな変革のなかにあるミャンマー。今年は「内戦被害者の孤児院訪問」、「少数民族の児童労働問題」、「村でのホームスティ」、「2017 年度研修生の選考」の4つプログラムを準備しています。昨年と引き続き大阪の大学と共同でツアーを実施、主に第2の都市マンダレーの近郊にある農村とシャン州の農村を訪問します。

2016年8月22日関西空港出発〜8月31日早朝 関西空港着


事前学習会 8月13日(土)

PHD協会までご連絡ください。詳しいパンフレットや申込用紙をお送りいたします。

プロフィール

名称PHD協会
住所兵庫県
TEL078-414-7750
FAX078-414-7611
E-mailinfo@phd-kobe.org
担当者名八木 純二

紹介メディア

pagetop