日韓ユース・カンファレンス参加者募集!

原発, エネルギー, 韓国, 女性, 国際交流

熊本地震災害対応の募集ができます

日韓ユース・カンファレンス参加者募集!

最終更新日時:2016年5月25日 10:54 投稿作成日時:2016年5月25日 10:54

カテゴリー:環境,国際協力,女性,アドボカシー・人権,平和,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2016年8月01日~2016年8月04日
募集期間2016年5月25日~2016年6月30日
お申込方法メール, FAX, 郵送
定員17名
対象者*18歳以上30歳以下の方(高校生はご相談ください。)
*事前学習会(7月9日(土)~10日(日) 於・東京)と本プログラムに参加できる方
(事前学習会では、テーマに沿って現地で行うプレゼンテーションの準備と、交流に備えた勉強会の時間が持たれる予定です。 )
*原発・環境問題、平和に関心があり、相手の文化を尊重し、理解しようとする方
料金3万円
料金補足説明(現地宿泊費・食費・プログラム費、保険料を含む。韓国への渡航費は自己負担となります。 事前学習会への出席については、遠方の方には交通費の補助あり。)
開催国韓国
場所韓国・釜山
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

【ユースが企画・運営する ユースによる ユースのための国際プログラムです!】

日韓ユース・カンファレンスとは、日本と韓国のユース(30歳以下)が寝食を共にしながら、日韓で共通する問題に対し一緒に取り組む草の根の対話・交流プログラムです。1993年に初めて開催されて以来、韓国・日本を毎年交互に会場として、平和を創造するユースのリーダーシップ育成に貢献してきました。今年は韓国・釜山にて、「核のない世界へのエネルギー転換」をテーマに、フィールドワークやディスカッションを行います。福島第一原子力発電所事故を受けて、1号機の廃炉を決定した古里(ゴリ)原発への訪問や、地元住民の方との面会、エネルギー自給の取り組みを行っている烟臺(ヨンデェド)島の見学などがプログラムに含まれています。参加者は対話を大切にしながら、国際的な視野と経験を身に着けつつ、原子力発電およびエネルギーのあり方について考えを深めていきます。
韓国のユースとの出会いや、原発やエネルギーに関する学びは、あなたの世界を更に広げてくれることでしょう!今夏は日韓ユース・カンファレンスに参加して、貴重な経験をしてみませんか?

【テーマ】「核のない世界へのエネルギー転換」

【プログラム内容】(予定)
・8/1(月)日本出発・釜山空港到着/歓迎イベント
・8/2(火)釜山YWCA訪問/アイスブレーキング/基調講演/古里(ゴリ)原発訪問、現地住民の方との面会/ナショナルレポート発表
・8/3(水)烟臺島(ヨンデェド)(エネルギー自給の島)見学/文化交流
・8/4(木)核のない世界にむけたワークショップ/フリータイム/帰国

【申し込み締切】2016年6月30日(木)

【申し込み方法】
以下のページから申込書をダウンロードおよび記入し、下記の連絡先にメール・Fax・郵送でお送りください。

【連絡先】 日本YWCA (担当:小笠原・山口)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館302号室
TEL: 03-3292-6121
FAX: 03-3292-6122

プロフィール

名称日本YWCA
住所東京都 千代田区 8-11 東京YWCA会館302号室
TEL03-3292-6121
FAX03-3292-6122
E-mailoffice-japan@ywca.or.jp
担当者名山口慧子

紹介メディア

pagetop