<8月出発> この夏カンボジアの家族と一緒に家を建てよう

カンボジア , ボランティア, 国際協力, アンコールワット

熊本地震災害対応の募集ができます

<8月出発> この夏カンボジアの家族と一緒に家を建てよう

最終更新日時:2016年5月25日 14:09 投稿作成日時:2016年7月15日 11:26

カテゴリー:環境,国際協力,建築,ホームレス・住環境

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック初心者歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2016年8月21日~2016年8月28日
募集期間2016年4月01日~2016年7月31日
お申込方法インターネット
定員10名
対象者自分の手で作ったものが形として残るボランティアプログラム。海外で地元の家族とともに家を建てる活動です!お一人で申込みされる方が多いのも特徴。学生と社会人の両方の参加があります。初対面同士がチーム一丸となってひとつの家を建てます。
建築の知識やスキルはまったく必要ありません。スタッフがきちんと作業の方法を教えますので安心です。
過去の参加者からは、毎回ポジティブな感想を頂いております。現地の家族と共に汗を流す、ハビタット以外では参加できない活動です。皆様のご参加をお待ちしています!
料金204,000円(早割あり)
料金補足説明通常旅行代金204,000円(7月31日までのお申込みは199,000円)
開催国カンボジア
場所カンボジア
地図リンク外部リンク
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

この夏、カンボジアのバッタンバンでの個人参加者向けGVをH.I.S.と共同で企画!最終日には世界遺産アンコールワット観光も行います。
今回活動するバッタンバンは、アンコールワットで有名なシェムリアップから車で約3時間、カンボジア第2の都市です。住む場所がないため政府所有地に住みつき、不法状態に陥ってしまうという都市部のスラム問題を解決するために、ハビタットは政府と協力して区画整備、土地所有権問題の解決などをサポートしています。

安心して暮らせる状況にない家族のために、現地の家族と共に、その家族の健康と未来を築くべく住居建築を行います。 活動の合間には、長く続いた内戦の爪痕が残る地雷博物館やキリングフィールドを訪問。国際協力を軸にカンボジアを広く理解する8日間です。

   ◆日程:2016年8月21(日)- 8月28日(日)8日間(建築活動は4日程度) 
   ◆建築場所:カンボジア、バッタンバン
   ◆費用:204,000円(7月31日までのお申込みは199,000円)※地方発着は詳細ページ参照
   ◆利用予定航空会社:ベトナム航空、日本航空、全日空、大韓航空、アシアナ航空、中国東方航空、プサンエアーの
   いずれか(エコノミークラス)
   ◆利用予定ホテル:<シェムリアップ>HIS社指定スタンダードクラス<バッタンバン>ケラマバッタンバンホテル又は
   同等クラス ※バスタブが無くシャワーのみのお部屋となる場合もございます。予めご了承ください。 
   ※カンボジアのホテルは同じカテゴリーでもお部屋によって広さや間取りに違いがございます。また現地の状況に
   よっては参加者のホテルが分かれる場合もございます。ご了承くださいませ。
   ◆食事:朝6回、昼6回
   ◆最少催行人員:10名
   ◆詳細お申込みは「H.I.S.ボランティアツアーデスク」まで。
お問い合わせ: 0570(05)2300または 03(5360)4810

プロフィール

名称ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン
住所東京都 新宿区市谷田町 2-7-15 近代科学社ビル3階
TEL03-5579-2552
FAX03-5579-2551
E-mailinfo@habitatjp.org
担当者名稲垣

紹介メディア

pagetop