【カンボジア・スタディツアー2013】地雷畑から「平和」を考える

カンボジア, 地雷, スタディツアー, 平和, 村落開発

熊本地震災害対応の募集ができます

【カンボジア・スタディツアー2013】地雷畑から「平和」を考える

最終更新日時:2012年11月26日 12:25 投稿作成日時:2012年11月26日 12:58

カテゴリー:国際協力,平和,学習ワークキャンプ,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:海外
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2013年3月24日~2013年3月31日
募集期間2012年11月26日~2013年2月20日
お申込方法メール, TEL, FAX
定員17名程度(最少催行人数:15名 予定人数に達し次第〆切)
対象者海外旅行が初めての方、ひとりでの参加の方、学生でも社会人でもご参加いただけます!
料金一般24万円、学生22万円
料金補足説明参加費に含まれるのは、往復渡航費(サーチャージ込)、宿泊費、ホテルでの朝食、現地移動費、現地事務所での経費、資料代、通訳代。
日本国内での旅費、パスポート取得代、ビザ取得代、現地空港の空港使用税、参加申込に必要な諸経費、海外旅行障害保険、電話代、超過荷物代、ショッピング、食費、飲み物代、嗜好品等の費用は含まれません。
開催国カンボジア
場所プノンペン、バッタンバン、シェムリアップ
住所海外
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

 カンボジアの抱える内戦の遺産、地雷、貧困について考え、人々の優しさやたくましさに触れながら、素敵な仲間とともに平和の尊さについて考える旅。

テラ・ルネッサンス カンボジア・スタディツアーの魅力
☆プノンペン(首都)、バッタンバン(テラ・ルネッサンス活動地域)、シェムリアップ(観光都市)の3都市訪問。それぞれの都市の魅力、都市間の違いを感じていただけます。
☆ポルポト内戦時代のキリングフィールドやトゥールスレン博物館見学を通じて、カンボジアの歴史を学ぶことができます。
☆地雷撤去作業現場の見学を通じて、地雷の恐怖、地雷撤去作業の難しさを肌で感じることができます。
☆テラ・ルネッサンスの活動地域の見学を通じて、地雷原に生きる人々の息吹を感じ、地雷問題の根深さを学ぶことができます。また、村人や子どもとの交流は毎回とても楽しく、心温まるひと時です。
☆旅の最終日には、アンコールワットの遺跡を見学しながら壮大な歴史を堪能。世界遺産であるアンコール遺跡は圧巻の一言です。


【期間】2013年3月24日(日)~3月31日(日)6泊8日
【旅行代金】 一般 240,000円 学生 220,000円(関空・福岡とも同料金)
*旅行保険代金は別途必要です。旅行保険には必ずご加入下さい。
【募集予定人数】17名程度(最少催行人数:15名 予定人数に達し次第〆切)
【申込〆切】2013年2月20日(水)
【訪問予定地】
○プノンペン市:トゥールスレン博物館、カンボジア義肢装具士養成学校
○バッタンバン州:MAG地雷撤去支援現場、テラ・ルネッサンス村落開発支援
現場、ピースフル・チルドレンホームII(孤児院)
○シエムリアップ州:希望小学校、アンコールワット遺跡
【旅行企画・実施】エアーワールド株式会社
(国土交通大臣登録旅行業第961号)
【お申込み先】株式会社マイチケット(エアーワールド株式会社代理業)
       TEL: 06-4869-3444
【お問合せ】特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
      TEL&FAX: 075-741-8786

プロフィール

名称特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
住所京都府
TEL075-741-8786
FAX075-741-8786
E-mailcontact@terra-r.jp
担当者名牧野 

紹介メディア

pagetop