2016年度エドワーズライフサイエンス基金募集

助成金情報

熊本地震災害対応の募集ができます

2016年度エドワーズライフサイエンス基金募集

最終更新日時:2016年5月26日 15:06 投稿作成日時:2016年5月26日 15:06

カテゴリー:高齢者,子供,障害者,教育,医療・薬品,ホームレス・住環境

  • 受付状況:受付中
募集期間2016年5月23日~2016年6月17日
対象者本基金の助成は、以下のカテゴリーに関連する事業を対象とします:

•Every Heartbeat Mattersプログラム ― 心臓弁膜症が世界的に与える負担を緩和するため、治療機会を十分に得られていない人々に対し、疾患教育・スクリーニング検査・治療の支援を行うプログラムを支援します。

•その他の健康関連プログラム ―ヘルスケアの発展に貢献し、治療機会を十分に得られていない人々のためのプログラムを支援します。具体的には、教育、啓発キャンペーン、研究、未治療の患者さんへの直接的なケア、などが含まれます。

•コミュニティプログラム― 当社の従業員が働き生活する地域を活性化する事業で、かつボランティア活動の機会を従業員に提供できる事業を支援します。
助成金金額US$ 5,000~US$ 250,000
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

申請方法:

募集期間中に、米国本社ウェブサイトの申請欄に必要事項を英語でご記入の上、お申し込み下さい。

申請書の翻訳サポートが必要な場合:

1.下記詳細URLより、エドワーズライフサイエンス日本法人へ翻訳サポートをご依頼ください。
2.申請内容をエドワーズ日本法人で翻訳し、翻訳は順次メールにてご返送いたします。
3.締切日までに翻訳を米国本社ウェブサイトの申請欄にご入力の上、ご申請下さい。
4.返信された翻訳を米国本社ウェブサイトに直接ご入力ください。

助成の範囲

当基金の使命(目的)に合致する事業を行っている団体が助成の対象になります。

この主旨により、以下に該当する方は当基金の助成の対象外となります。
•個人
•営利団体
•政党、政治家もしくは選挙立候補者
さらに、通常、以下に該当する事業や活動は助成対象外となります。
•政治的な陳情運動
•宗教的な信仰や理念に基づく布教活動
•固定資産
•祝祭行事、スポーツ行事
•同一年度中の複数の助成申請
•物品やサービス(例:競売品、会員権、催事チケット等)
•課税控除対象外となる費用や支出(例:慈善行事や募金運動への支援者に謝礼として提供する物品やサービスの価額)
対象団体

日本では、上記の助成の主旨に沿った事業・活動を行っている特定非営利活動法人、財団法人、社団法人、社会福祉法人等が対象となります。さらに、当基金の助成を受けるためには、以下の条件を満たしていただく必要があります。
•助成プログラムの基準を満たす事業であること
•助成申請書をご提出いただくこと
•その他の証明書類をご提出いただくこと(慈善団体であることを証明する公的文書、収支報告書、年間予算等)

プロフィール

名称エドワーズライフサイエンス株式会社
住所東京都
TEL03-6894-0500
FAX03-6894-0789
E-mailtakako_nishiyama@edwards.com
担当者名西山貴子

紹介メディア

pagetop