5月12日(金)深夜~14(日) ボラバス「南相馬号」新宿駅発着

ボラバス, ボランティアバス, 南相馬, 南三陸, ボランティアバス関東

5月12日(金)深夜~14(日) ボラバス「南相馬号」新宿駅発着

最終更新日時:2017年4月29日 14:49 投稿作成日時:2017年4月29日 14:49

カテゴリー:災害支援,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:福島県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,短期可,友人と一緒に参加可
開催期間2017年4月29日~2017年5月06日
募集期間2017年4月29日~2017年5月06日
お申込方法メール, TEL
定員20名
料金5500円
料金補足説明現地で用意する昼食2回(活動現場により手配できない場合は各自購入となります)、活動後の入浴施設利用2回、諸費用を含みます。

昼食以外の飲食は各自の支払いです。

関東より現地までと現地での交通費(バス代)は無料です。
場所福島県南相馬市
住所福島県
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

 活動場所の、福島県南相馬市小高区は、東京電力福島第一原発から20km圏に位置し、大地震と大津波の被害に加えて、原子力発電所の爆発事故の影響により、三重苦にあった場所であり、他の被災地と比べ復興が始まったばかりで、支援が特に必要とされている地域です。

 放射線の影響もなくなり、2016年7月には避難指示が解除されて、自宅への帰還が始まりましたが、そのための手入れや準備、仮設住宅から自宅への引っ越しの手伝いやそれに伴う屋内の清掃など、引っ越しの日にボランティアが足りない状況となっています。

 立ち入り制限中の野生動物による家屋の被害や雑草や竹などにより、生活が困難になる個所も多数あります。また、高齢の方を中心に、ご家族だけでは草刈り等に手が回らない方も多く、行政等も個人の対応は手が回らないような状況で、被災者の方は途方に暮れている状況です。

 そのような震災直後と変わらない状況のなか、復興が大変遅れている地域ですが、ボランティアが少なく、被災された方からの依頼に応えられない状況になっています。 

主な活動内容は、
仮設住宅から、自宅等への引っ越しと仮設住宅の退去に伴う清掃。
草刈りや竹の伐採。
がれきの撤去 など

■集合・解散場所は、新宿駅西口です。
※今回は新宿駅のみとなります。
 ・帰路は、つくばエクスプレス線の八潮駅での降車ができます。

■ 申し込み・お問い合わせは、ホームページの「応募フォーム」よりお願いします。返信までに時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。
しばらく経っても、返信がない場合は、迷惑メール等をご確認いただき、再度ご連絡ください。

■ ボランティア保険の加入代行もできます。加入料は430円です。

ご協力をお願いいたします。

プロフィール

名称 ボランティアバス関東
住所神奈川県 横浜市
TEL0
FAX
E-mailvolunteer_bus@yahoo.co.jp
担当者名津田 敏明

紹介メディア

pagetop