受付中農場ボランティア募集!有機農業で田んぼ作り・畜産などなど!

最終更新日時:2013年2月01日 14:16/投稿作成日時:2013年4月02日 16:33

カテゴリ:環境,国際協力,教育,農業,平和

地域:栃木県

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,見学/体験プログラムあり,長期可,外国語と触れ合える

開催期間2013年4月01日~2013年10月01日時間帯
募集期間2013年4月01日~2013年10月01日お申込み方法メール, TEL
定員料金免除制度有り
対象者
18歳〜65歳
料金補足説明
場所アジア学院キャンパス地図リンク
住所栃木県那須塩原市槻沢442−1最寄り駅西那須野駅
場所補足説明詳細リンク

担当者からのコメント

さまざまな国籍の人々と共に生活してみたい、働いてみたい、と考えていらっしゃる方には、アジア学院のボランティアとして活動に参加していただくことをお勧めしています。環境に配慮した、健全で公平で平和な世界を築くという目的をご理解・共有いただける方は、どうぞアジア学院の長期ボランティアにご応募ください。

ボランティアはアジア学院という共同体のなかにおける補完的な存在ではありますが、学生や職員とともに成長し労働を共有する役割を担っています。常時、日本国内外から集まるおよそ10~12人の様々な年代の人々が、60日(海外国籍の方。日本国籍の方は3ヶ月)から1年間、長期ボランティアとしてアジア学院に滞在します。

***********************************

現在、2013年度の研修期間に農場で手伝って下さる方を募集しております。

1) 野菜作物
野菜作物の場合、一日のほとんどを屋外ですごし、アジア学院で自給する野菜を育てます 。アジア学院では年間を通して約60種類の野菜を育て、およそ8トンの米、2トンの麦を収穫します。収穫された余剰分については地域の人々や職員に対し定期販売を行っています。また、バザー出店などの機会がある際にも販売します。

2) 畜産
アジア学院にいる家畜等(豚、養、鯉)の世話全般を行います。養豚の担当になった場合、常時10頭から20頭の豚について、自給用の豚肉生産ないし付加的に生産されるバイオガス発生装置の管理など主として職員が行う業務全般を補助します。鶏、合鴨などの養鶏部所については一日あたり500個の卵が収穫されます。家畜担当のボランティアである場合、家畜の世話はもちろん、養鶏については販売の準備など卵のパッキングや発送の準備も行います。

***********************************

プロフィール

名称
住所栃木県 那須塩原市 槻沢442-1
Tel0287-36-3111
E-mailinfo@ari-edu.org
担当者名佐藤 裕美

紹介メディア

紹介メディア

pagetop