福島被災ペット保護「にゃんだーガード」犬猫のお散歩・お世話に力を貸して下さい!

動物, 福島, ペット, 犬猫, 原発

  • HOME
  • ボランティア
  • 福島被災ペット保護「にゃんだーガード」犬猫のお散歩・お世話に力を貸して下さい!

福島被災ペット保護「にゃんだーガード」犬猫のお散歩・お世話に力を貸して下さい!

最終更新日時:2013年7月04日 22:18 投稿作成日時:2013年7月04日 22:18

カテゴリー:災害支援,動物保護

  • 受付状況:受付中
  • 地域:福島県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,短期可,長期可,友人と一緒に参加可
開催期間2013年7月04日~-0001年11月30日
募集期間2013年7月04日~-0001年11月30日
お申込方法メール, TEL, インターネット
定員シェルター収容人数を超えない限り何名でも可
対象者動物好きな方であれば誰でも(18歳未満の方は保護者同伴で)。
ただし必ずボランティア保険(天災タイプ)に加入していらしてください。
参加の詳細は「にゃんだーガード」ホームページトップ(詳細リンク)の
[★ボランティアにいらっしゃる前に必ずお読みください]を確認ください。
参加申し込みは同じくホームページトップの
[申し込み先(掲示板書込み)]に参加表明をお願いします。
料金食事代として朝食100円昼食300円夕食400円 宿泊費は必要なし
料金補足説明宿泊代はかかりませんが、シーツや枕カバーはお持ちいただくか、ディスポのシーツを100円で買って使っていただいています。
洗濯機も2泊以上の方は無料で使えます。
場所福島県田村郡三春町にゃんだーガード本部シェルター
地図リンク外部リンク
住所福島県福島県福島県福島県田村郡三春町山田字福内100-1
最寄り駅磐越東線 舞木駅
場所補足説明舞木駅前または郡山駅前発のバスで上山田バス停下車目の前
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

東日本大震災による福島原発事故の為に、2年以上たった今でも福島県では被災地に残され、命の瀬戸際をさまよい続けているペット達がいます。
にゃんだーガードでは、そのペット達をシェルターで保護し手厚いお世話を行っています。
しかし、震災から時間が経つにつれて、動物たちのお世話をする人手が足りなくなっています。
特に平日の人手が足りなくて困っています!!
お近くの方、助けてください。
もちろん県外からのお手伝いの方も常時歓迎しています。
宿泊できます。
シェルターには2013年7月現在120頭の犬猫たちがいます。
犬の散歩や猫部屋のお掃除に来ていただければ大変助かります。
一日だけの参加、犬のお散歩時間だけの参加でも 本当にありがたいです。
がんばって生きてきた動物たちのために、あなたの力を貸して下さい。
詳しくはホームページをご覧ください。
よろしくお願いいたします。

プロフィール

名称にゃんだーガード救援隊
住所福島県 田村郡三春町 福内字山田100-1
TEL080-1678-3441
FAX022-218-4533
E-mailanpika4533@kiu.biglobe.ne.jp
担当者名

紹介メディア

pagetop