東日本大震災の被災動物シェルターへご寄附・ボランティアのお願い

東日本大震災, 被災動物, 冨士山頂迷い犬, 寄附, 東京都

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • ボランティア
  • 東日本大震災の被災動物シェルターへご寄附・ボランティアのお願い

東日本大震災の被災動物シェルターへご寄附・ボランティアのお願い

最終更新日時:2013年8月21日 02:41 投稿作成日時:2013年8月21日 03:05

カテゴリー:災害支援,救護,寄付,動物保護

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,参加無料,短期可,長期可,友人と一緒に参加可
開催期間2013年8月26日~2013年12月31日
時間帯08:10~20:30
募集期間2013年8月21日~2013年12月31日
お申込方法メール
定員なし
対象者動物好きな方、犬猫飼育経験者、初心者、男性女性、ご近所の方、犬の訓練士さん、学生さん(中学生~OK)、獣医大学生、動物看護士目指す方、OLさん、サラリーマンさん、カップル、ご夫婦、ご友人同士、サークル仲間、中学生~60代の方
場所RJAV(アールジャヴ)昭島シェルター
地図リンク外部リンク
住所東京都昭島市中神町3-7-34
最寄り駅JR中神
場所補足説明中神駅~徒歩15分新奥多摩街道沿い住宅情報館となり
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

阪神淡路大震災、東日本大震災で数百頭の被災動物をレスキューした経験豊富な非営利の動物保護団体です。
「冨士山頂の迷い犬、富士男」も先日保護して元気です!
3.11震災後福島県内でシェルターを2ヶ所開設、昨年秋都内へ移転しました。
福島原発事故による立入禁止区域で無残な姿となったペット達、岩手県宮古市で津波により雪の上で生命の危機に瀕していたペット達を保護し24時間体制で強制給餌、投薬、点眼、点滴、治療、手術を施しました。(死亡例猫1頭のみ)
現在も被災地やその他必要な場合緊急に犬猫を保護し続けています。
約70頭の被災動物や不幸な動物たちのお世話・里親出しをしています。
【ボランティア参加のお願い】
近所の多摩川に隣接する広大な芝生の「くじら公園」でワンコの散歩と、甘えん坊ニャンコのお世話をしてくれるボランティアさんを緊急募集!!! 
いやされる事、間違いナシ!!!
参加予約が必要です。
駐車場完備。
中学生~60代の方が幅広く参加しています。
詳細はブログにて告知。
前の週~2日前くらいまでに
メールで以下の内容をお知らせ下さい。
送信先  rjav311★やふー.co.jp
・お名前
・ご住所
・携帯番号
・参加希望日と時間
(例)○▲月○×日(▲曜日)○時~○時 ○名参加します。
・大体のご年齢
・犬の飼育経験
・飼育経験のあるその他のペット
【ご支援のお願い】
現在も岩手県・福島県の被災地から・福島県内保健所から・昭島市からの依頼で引取り・刑事事件加害者による飼育放棄・冨士山頂の迷い犬などを保護。
皆さんが食べて生きているように、動物も餌を必要としお世話と治療を毎日継続しなければなりません。
★毎日3人以上のボランティアさんが必要です。
★毎月35万円程の治療費+シェルター維持費が必要です。
★新しい飼い主さんを常時募集しています。問合せ歓迎。
ぜひ、みなさんのお時間とお力を貸して下さい。
一日1時間でも構いません。
駐車場完備しています。
【里親募集中!】
シェルターでは、常時「里親見学会」を実施しています!
ペットを家族に迎えたい方、一時預かりできる方、不幸な動物を救いたい方、ぜひ一度いらして下さい。
事前にメールにてご予約ください。

プロフィール

名称一般社団法人RJAV被災動物ネットワーク
住所東京都 昭島市 中神町3-7-34
TEL070-6556-5611
FAX
E-mailrjav311@yahoo.co.jp
担当者名佐藤 厚子

紹介メディア

pagetop