受付中農業復興支援名取ボランティア募集!

最終更新日時:2013年10月05日 21:26/投稿作成日時:2013年10月05日 21:26

カテゴリ:環境,国際協力,文化・アート,子供,障害者,教育,メディア・放送,災害支援,農業,建築,救護,雇用,歴史・伝統,女性,寄付,食品,学習ワークキャンプ,その他

地域:宮城県

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,参加無料,短期可,長期可,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可

開催期間2013年10月05日~2013年12月12日時間帯10:00~16:00
募集期間2013年10月05日~2013年12月12日お申込み方法メール, インターネット
定員1000名料金無料
対象者
【条件】ボランティア保険に加入された方。(現地に来る前に、事前加入)     (現地で、ボランティア保険加入の証書を提示いただきます) ・制限なし※中学生・高校生は、保護者の同伴必須     (グループ参加の場合は引率者 1名以上) ・ 健康であれば男女問わず参加できます。   (お一人様でも参加可能)
料金補足説明
①「宿泊ご協力先(素泊まり)」 名取復興支援協会活動支援金として お一人様/2,500円/日を頂戴致しております。 ・宿泊場所:日本キリスト教団名取教会(女性・ご家族限定の宿泊所です。) ②復興支援活動に励む方々を応援する格安長期滞在宿泊施設 (カプセルホテルタイプの宿泊施設です) 素泊まり料金 お一人様/3,150円/日(税込)となっております。 (宿泊は男性のみとなります。)
場所宮城県名取市杉ケ袋字前沖175地図リンク
住所宮城県名取市杉ケ袋字前沖175最寄り駅仙台空港鉄道:美田園駅
場所補足説明美田園駅より歩き7分詳細リンク

担当者からのコメント

まだまだ忘れることも、、、過去の出来事でもなく、現実を直視し、被災農家と向合った支援を続けなければならないと考えております。
ここからが始まりです!2年半以上を過ぎ、遅すぎたスタートを、、、。今、歩み始めようとしております。誰かがやらなければ、誰かが先頭にたって進めなくては!その思いの強さと使命感を肌で感じ、犠牲的精神を降り払い、被災者の心から笑える笑顔を見るまでは、私たちはやり続けます!

農地は塩害被害と瓦礫の山で、掘り起こせば次から次へと家屋の残骸が出てきます。しかし、このまま2年間も放置していると農地として使うことが出来ない農家の悲劇を肌で感じてきました。今こそ私たちの出来ることは、長年耕作してきた思い出の農地を復興させるお手伝いが出来るのでは、そう感じ対岸の火事と捉えるのではなく、私たちに出来ることはなんだろうと心で格闘している人は多かったのではと思います。ちょっとしたキッカケとタイミングがあれば、現地に行ってみたい人はたくさんいると思います。風化されようとする今日、風化してはならない東日本大震災を、自分たちの手で復興に役立てていけることはできるのでは、そんな思いから『農業復興支援』策として、ボランティアの方に"よびかけ"現地の被災者農家の方と一緒に、農業のお手伝いをして行きたいと願っておりました。一日も早く元の生活に復帰して頂きたいと思いながら、全国の皆様にボランティア活動に参加して共に復興のお手伝いをして頂きたいと企画・立案致しました。

プロフィール

名称
住所宮城県 仙台市宮城野区 小田原1-5-15-205
Tel022-292-1223
E-mailinfo@furusatomura.com
担当者名田澤文行

紹介メディア

紹介メディア

pagetop