学生・社会人ボランティア30人募集!「教材体験FESTA2014」

開発教育, 国際理解教育, ESD, ワークショップ, 国際協力

熊本地震災害対応の募集ができます

学生・社会人ボランティア30人募集!「教材体験FESTA2014」

最終更新日時:2014年1月10日 13:59 投稿作成日時:2014年1月13日 23:41

カテゴリー:環境,国際協力,子供,教育,女性,アドボカシー・人権,飢餓,移民・難民,平和,フェアトレード

  • 受付状況:受付中
  • 地域:神奈川県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2014年3月29日~2014年3月30日
時間帯10:00~18:00
募集期間2014年1月10日~2014年3月10日
お申込方法インターネット
定員30名(先着順、要事前申込)
対象者事前のお知らせや調整はEメールで行います。長文や添付資料をお送りすることもありますので、パソコンのメールでやりとりできる方からのお申込みをお待ちしております。
お申し込みは、以下「詳細URL」のリンクを開き、内容をよく読んだ上で、ボランティア募集フォームに記入して送信してください。
料金無料
料金補足説明会場までの交通費は自己負担でお願いします。昼食、ボランティア保険には当会で加入します。
場所JICA横浜
地図リンク外部リンク
住所神奈川県横浜市中区
最寄り駅桜木町・関内駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

開発教育協会/DEARでは、3月29(土)・30日(日)に開催する「教材体験FESTA2014」の運営に参加するボランティアを募集しています。

2日間のプログラムを通して、受付、会場設営、記録、撮影、教材販売などの運営業務をお手伝いくださるボランティアも、併せて募集しています。高校生、大学生(教員志望の方には特におすすめ)、お勤めの方、シニアの方など、開発教育や国際協力、教育に関心のある方の参加を歓迎します。

参加費は無料ですが、交通費はご負担願いますこと、予めご了承ください。
昼食のご用意と、ボランティア保険への加入はDEARで行います。
事前にオリエンテーションを行いますので、ボランティアは初めてという方もどうぞ。

▼「教材体験FESTA2014」とは?
異文化理解、グローバリゼーション、貧困、環境、人権、平和などさまざまなテーマの参加型学習教材を一度に体験できるプログラム。一昨年は全国の小・中・高・大学の教員、国際協力NGO、市民団体、学生など約200名が参加しました。

▼ボランティア内容:
受付、会場設営、記録(PC使用)、ワークショップの補助、要約筆記(情報保障)、撮影(カメラ得意な方歓迎)、教材販売などの運営業務など。
適性や経験、ご希望をおうかがいして担当業務を決定します。

▼プログラムへの参加について:
ボランティア・スタッフは各プログラムの「参加者」としての参加はできません。記録や準備、補助等でプログラムの様子を見ることは可能ですが、設営や受付等で必ずしも会場に入れない場合もあります。「参加者」としてプログラムに参加したい方にはお勧めしません。

▼オリエンテーション:
事前に会場のJICA横浜で開催します(3月12日夜を予定/1時間半程度)。
お申込みの方に、開催日時が決まり次第お知らせします。

プロフィール

名称開発教育協会/DEAR
住所東京都
TEL03-5844-3630
FAX03-3818-5940
E-mailyagi@dear.or.jp
担当者名八木

紹介メディア

pagetop